うっちー

よくおごってくれる綺麗なお姉さんのうっちーのレビュー・感想・評価

3.7
 思ったよりヘヴィーな展開。正直尺は長過ぎ、時間かせぎのためのあまり意味のないシーンも多いけど、意外に考えさせられるテーマをたくさん含んでるように思った。しかし、韓国女子の生きづらさときたら、半端じゃないなぁ💦  
 
 やはりチョン・ヘイン、ソン・イェジンの主演ふたりの魅力が大きい。めちゃくちゃかわいいのに寛容で強いヘイン演じるジュニ。優しくかわいく美しいイェジンのジナ。ただ、ジナの行動の矛盾に所々イライラさせられる。ジュニとの愛貫くならば、なぜそこでそうなる? また、彼との恋愛から強くなったのはよいが、特に後半ら強さと見栄をはきちがえてる感じが辛かった。一方、ジュニのパーソナリティーは一貫している。アメリカに行きっぱなしになったのはあれだけど。

 ジナの母親の酷さはいうまでもないが、それに反発しながらもある意味認めてしまうジナや父親などの態度にも納得いかないし、未だに学歴や家柄などにこだわる韓国社会の難しさに唖然。また、ジナが職場であうセクハラ問題の、底のない暗さと理不尽さには、イライラを通り越して憤りを感じた。特に、あまり深く考えずに彼女を追い込むことをしれっとやってのける同僚やそれを利用する男たちに。これはやはり、me too盛り上がるよね、と。

 なので、ふたりの恋愛模様以外にも、さまざまな感情を呼び起こしつつ、見どころは多い作品。しかし、少なくとも5回分くらいは余計だったのではないでしょうか。