saki

よくおごってくれる綺麗なお姉さんのsakiのネタバレレビュー・内容・結末

4.8

このレビューはネタバレを含みます

辛口コメントが多そうだったのでべた褒めします!

○とにかくOSTが最高

韓国ドラマで韓国語以外の曲が使われているのが珍しいけど、綺麗な映像と世界観にぴったり。
ストーリーの中でキーポイントになってる傘のシーンと、主題歌の「something in the rain」がリンクしているのが素敵です。いつもいいシーンで流れてくるのでそれだけでテンション上がりました。


○年下男子ジュニが最高

主人公が職場のセクハラを嫌々ながらも迎合してるような形になってしまっていた所や、エリート主義の母親に反発したいけど結局あの歳で実家住まいだし狂った元カレのせいで家族にも迷惑かけてるし、、っていう所…
失敗なくしっかり生きてきてる人には反感を買うかもしれないけど、私は本当に共感しました。自分もそんなに器用に選択できてきた人生じゃないので、そういうものだよね。と。分かっていてもそうしちゃうことだってあるじゃないですか!

あと重要な問題が家族間の履き違えた愛情と、セクハラ問題。。この辺はどれぐらい共感できるか、当たり前の問題として受け入れられるかは個人差あると思います。
題材にされるぐらいだから韓国ではもっと問題提起されることとして扱われてるんだと思います。

コンニャク(噛んでも味がしない)とかタンバリン(セクハラ上司に媚びてカラオケでタンバリン叩いてるから)とか呼ばれてた主人公が 本当に有り得ないぐらいの溢れる愛情で自分のことを大切にしてくれるピュアな年下男子と出会って「自分を大切にしてくれる人のために強くなりたい」と変わっていく姿…
ジュニの真っ直ぐな愛情がとにかく眩しいです。会えるだけで嬉しいみたいな気持ちを思い出しました…
子供っぽいところもかわいさでしかないですね!
で、結局ジュニのおかげで一回り強くなったことによって、ジュニとの別れを選択するという。私はそれが人生だよなぁと思いました。

あとジュニがジナのこと好きになった理由がシンプルに 綺麗だったから なのがよかった。だって周りの女性に見下されてるジナ、それだけでも救われません…?

ドラマなので最後はハッピーエンドにしてほしいなぁという私の願いも叶えてくれて満足です。

終盤辛くて感情移入しすぎたのと、終わったら絶対ロスになるなぁと思い数話ずつしか見れなかったけど、何回か出てくる携帯の録音聞くシーン、最後のそれで嗚咽するほど泣いて自分に引きました。

ここまで私の感情を引き出してくれたこの作品がすごく思い出深いものになりました!

밥 잘 사주는 예쁜 누나 ㄱㅅ ~!