tin

よくおごってくれる綺麗なお姉さんのtinのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

前半で年下彼氏のキュンキュンを体感。
ただ、親に猛反対されて熾烈なバトルを繰り返す後半を見て、話数稼ぎしてるなと気づいた。35歳で実家暮らしの上、周りの人達を散々傷つけてもふわふわしてるのを見て吐きそう…
親友且つ恋人の姉に向かって、
「あんたを気遣うなんて考えたこともなかった、あんたの弟に夢中だった。」
名言です。親友を傷つけてこの開き直り様。恋人以外誰の事も大して気にしてなさそうなのが寂しい。
若作りしようと大はしゃぎしてて痛々しい。女性の大人の魅力が見たかった。
家族とも散々喧嘩してかっこつけて言ったのは、
「もう実家を出て行く。今すぐは無理よ、不動産を探さないとね。私は世界と向き合うの」
今更ですか。35歳ですよ…ソンイェジンでも許せないレベル。
ロマンチックシーンになると必ずスローモーションになるのは笑った。後半はひたすら早送りしてもはや見てない。バグが多すぎ。
こんな完璧な年下彼氏、それはファンタジーでしょう。