Ayax

応答せよ1997のAyaxのレビュー・感想・評価

応答せよ1997(2012年製作のドラマ)
4.2
2012年のドラマで現代から1997年に起きたことを遡る。韓国のドラマだけど、ダイヤルアップ接続や携帯電話、ポケベル、でかいパソコンとキーボード、カラオケなどに漂うノスタルジー。小道具集めるの大変そう。日本だとその時は宇多田ヒカル前夜って感じだったかな。
大枠では誰と誰が?どっちと??という興味を持続させながら、エピソード毎に関係なさそうな話が同じメッセージに集約してく感じがすごい。
主人公の女の子のアイドルの追っかけ具合が度を越しててクレイジーなレベルで、でも大人になってそのグループが解散してもちゃんとファンクラブの役員を続けててえらい。
ユンジェがはちゃめちゃイケメン過ぎた。
そして釜山なまりは全然わかんなかった。「カーッ!」っていうやつかな。今度カン君に会ったら聞いてみよう。
応答せよシリーズは、1988、1994、1997とあるけど、制作順は1997→1994→1988らしいので年が最近の方から観るのが良いらしい。