くりきんとん

手紙のくりきんとんのネタバレレビュー・内容・結末

手紙(2018年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

許されないことをしたのだけど、お兄ちゃんが、刑務所でどんなに後悔して辛い日々を送ってきたかと思うと苦しい。

でも、被害者家族はもっと苦しい。弟も、弟の家族も苦しい。それでも、生きていかないといけない。差別はあって当たり前なのかもしれない。でも、どう生きていくかは、自分次第。

かめの最後の歌のシーンで号泣した。