em

手紙のemのレビュー・感想・評価

手紙(2018年製作のドラマ)
-
映画観て号泣して以来、思い出すだけで泣いてしまう作品。
ドラマの方は周りの人間が辛辣すぎて観てるうちに引いちゃった


映画だと、周りの人が距離を取ろうとする心情が分かってしまうというか
誰が悪いなんて言えなくて
だからこそ苦しいし、
正にそこを考えさせられる作品だけど


ドラマだと 何もそこまで言わなくても…
って人が多すぎるし
主人公も、「兄のせいで罪悪感を背負わされてる」感が終始強くて
可哀想な物語 の印象しかなかった、、
娘ちゃんが作中で救われないのも悲しい