手紙のドラマ情報・感想・評価 - 3ページ目

「手紙」に投稿された感想・評価

ちぃ

ちぃの感想・評価

-
0
差別は永遠に続く
相手のこと、これから、その先のことを考える
映画版を数ヶ月前に見ました。
内容は多少の設定は変わっていましたがほぼ同じ
映画と比べると時間の関係で端折っている部分も有りました。

兄の罪を背負わされた弟の人生
やっぱり見ていて辛い気持ちになる。

また最後まで見て救われる気持ち、希望が持てる未来を感じる事が出来無い。
この先も兄の罪を背負って生きて行かなければならないのかと...
エリカ

エリカの感想・評価

2.5
0
原作を読んだことないけど映画は見たことがあった。周りからの差別に苦しむ主人公とその家族がリアルっぽくなくて、なんか話に入り込めなかった。映画の方が私は好きでした。映画の最後の方のシーンで小田和正の曲が流れるあの感動が、衝撃だったからドラマはちょっと物足りなかった。
こく

こくの感想・評価

2.0
0
果たして亀の熱唱シーンは必要だったのか。

兄の服役している刑務所をピンポイントで弟が慰問するなんて無茶過ぎ!

広瀬アリスと中村倫也の無駄遣い感もすごい。

全ては亀=Jのために!
原作映画見ていないです。
ひたすら辛い。
お兄さんは弟が心配だっただろうし心の拠り所として手紙を書いていただろうし、でもそれは自分のためで相手の立場になって考えられなかった行動なんだなぁと思ったら、なかなか難しいなぁと思いました。
どれが正解かなんてわからないし、相手のことを思いすぎて自分が壊れるのも辛いし、難しい〜という感想しか言えない…。
原作読んでみたいなぁと思いました。
もっと深いんだろうなぁ。
em

emの感想・評価

-
0
映画観て号泣して以来、思い出すだけで泣いてしまう作品。
ドラマの方は周りの人間が辛辣すぎて観てるうちに引いちゃった


映画だと、周りの人が距離を取ろうとする心情が分かってしまうというか
誰が悪いなんて言えなくて
だからこそ苦しいし、
正にそこを考えさせられる作品だけど


ドラマだと 何もそこまで言わなくても…
って人が多すぎるし
主人公も、「兄のせいで罪悪感を背負わされてる」感が終始強くて
可哀想な物語 の印象しかなかった、、
娘ちゃんが作中で救われないのも悲しい
カホ

カホの感想・評価

3.0
0
原作も読んだし映画も見た
既に映像で世に出てる作品なので
今更ドラマにしてウケるのだろうか?と

見て
やっぱりな〜っとなった
こ

この感想・評価

3.6
0
豪華キャストと東野圭吾さん原作という視聴前のハードルの高さに対して、惜しくも飛び越えられなかった感を抱いた作品でした。

その惜しい感は主に次の二点。
まず、この作品は2時間ドラマで片付けられる内容ではないということ。
次に、ラストへの伏線が弱く感動が薄かったこと。

時代が移る度に登場人物が主人公とはあっさり縁が切れてしまう残酷な現実の描写が、豪華キャストの贅沢使いによって目立ってしまい、急いた印象を持ってしまいました。
また時代の流れが速いことで感情移入する前に話が進んで行ってしまいました。
これらは次のラストへの感動度にも影響したと思います。

一方、映画版での謎設定であったお笑いコンビという点が解消されたことは良かったです。
だからこそラストへの道筋がもう少し丁寧に描かれていれば、映画版よりも更に泣けたはずです。

亀梨和也さんは映画版の山田孝之さんとはまた違った暗さを背負った雰囲気を帯びていて素敵でした。
歌からも哀愁が漂っていれば最高でしたが、抜けきれないアイドル感が出ていて少しニヤけました。

その他、五人の食卓での光の当たり方、二回ある主人公の靴のアップなどの演出は好きでした。

次に映像化する媒体がいるならば、連続ドラマとか時間を掛けてゆっくり描かれたものを観てみたいです。
でこちゅ

でこちゅの感想・評価

3.3
0
2006年に映画版を見て、内容はちゃんと覚えてないけど、沢尻エリカの「書いてあげて、お兄さんに手紙。」ってセリフまわしと加害者の家族の苦しさが心に残ってた。
テレビドラマ版は、ちょっと現代風な感じだったな。
泣いたけどイマイチ乗りきれなかった。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
0
なぜこのタイミングでドラマだったんだろう。
原作が良くて、映画化もされている作品をドラマで新たにドラマにするっていうのは、結構ハードル高いと思う。
亀梨くんも始終暗い感じで、悪くはなかった。
けど、やっぱり全体的にあっさりした感じが…。
中村倫也に期待してたのに、こんなわっかりや
い深みのないキャラで、ちょっと残念。