fonske0114

68歳の新入社員のfonske0114のレビュー・感想・評価

68歳の新入社員(2018年製作のドラマ)
3.5
定年退職したサラリーマンがやることがなく、再就職した先の会社を描いた作品。とても優しい空気の流れるドラマで、ゆっくりすぎると感じるところもあるが、会社員の心情をリアルに描く。
大きな事件は起きないが、日常を舞台にすると日々のトラブルが事件で、そう感じさせてくれる。

高畑充希と草刈正雄ということで牽引力があるが、高畑充希のキャリア・ウーマン役は過保護のカホコを見たせいか入りきれなかった。