ミスティのネタバレ・内容・結末

「ミスティ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

期待せず観始めたらとても面白く、あっという間16話見終わりました。
キムナムジュのオーラが半端なく、流石、視聴率女王だなあ、と。貫禄あり、圧巻でした!ドラマの見せ方をしっている人ですね。チジニも良かったし、その他助演キャストも良かった。最初から最後まで見所満載でした。
残念ながら、ラストの展開には私は納得していないので、0.2ポイントマイナス。アンネサン演じる刑事の言葉じゃないけど、いかなる理由背景があっても『罪を犯して逃げるヤツは許せない』ので。
すごい魅せられる大人のドラマ。
主演2人がとにかく凄い。
ただストーリーは、、、
彼女には信念があってカッコいいし、周りの男をその魅力で狂わして不幸にしていってしまう魔性っぷりも良かったのですが、すごく矛盾している。。
結末が彼女が信念を通して結果を出していき、とことん彼女に尽くす2人の男たちも報われるような方向に持っていって欲しかった。
あの結末じゃ、何も残らない…
ストーリーはミステリー要素もあり、昼ドラ的などろどろ感もあり、全体的におもしろかった。しかし結末がかなりもやもやが残る…もう少しストレートに結末を迎えてくれたら感動する場面もあったのかと思いました。

主人公のキムナムジュの美しさが目立つが、常時フルマックスの女優ライトの違和感はあるけど、年齢を見て驚きを隠せない。
こういうドラマだったんだ♡
なんとも深い悲しみがあって、
嫉妬と苦しみが渦巻いている作品。

エリート美男美女夫婦の切なくて悲しい
大人のドラマ。

妻は仕事で活躍して、綺麗で学もあり将来
期待もされていたが、家庭の妻には全然
全く向いてはいない女性だった。

冷え切った夫婦なのに夫は妻を愛していた。

妻の元恋人プロゴルファーのケビンの死は事故
なのか?他殺なのか?

ケビンと妻がまた恋人のような関係になって
いると知れば、夫は嫉妬心を押さえる術を知
らなかった。

結局、夫は妻に魂を持っていかれてるんだと
思う。哀れにも思えた。

愛の真裏には憎しみがあって
どんなに憎んでも一度でも愛した相手は
許せる心がある。
だからまた苦しい。

夫婦なんて子供もいない、お互い自立して
違う方をお互いが見るようになれば終わりが
近いはず。もっと早くに別れていれば良かっ
たのに。夫は子供が欲しかった。家庭が欲し
かった。別の女性とならばきっと幸せになれ
たはずなのに、そこが悔やまれる。

人は野に咲くような逞しい可愛い花よりも
棘のある薔薇になぜ惹かれてしまうのか
幸せになんてなれないのに。

それが自分の人生を生きるってことなんだろう
か‥。
テウク(チ・ジニ)の嫉妬心半端ない⤵️⤵️
せつない( TДT)
たったいま見終わったところ!
面白くなるまで我慢の時間帯があるドラマも多いが、このドラマは第一話目から目が離せなかった。週二話の放送で、見終わると翌週が楽しみだった。
コ・ヘラン役のキム・ナムジュが圧倒的な存在感。コ・ヘランというひとりの人間の生き方があまりにも鋭い刃のようで、共感はとてもできなかったけれども、目が釘付けになった。
しのぎを削る報道の世界でトップに立とうと貪欲なヘラン。次々降りかかる出来事のどれもがヘランを追い詰め、しかし結果的にますますの輝きを与えていく。
ヘランの、ときには人を貶めてでも自分の立場を固持しようとする姿には疑問を感じたが、爽快感もたしかにあった。それに年齢によって使い捨てにされる女子アナの立場が反映されていた。
そしてやがては困難のたびに仲間との結束が固くなっていく、その連帯感の作られていく過程も見応えがあった。
ドラマの始まりは世界的プロゴルファーのケビン・リーの事故死。
ヘランは刑事のカンから犯人と疑われる。ヘランの夫は人道派弁護士カン・テウク。夫婦の仲は冷めていたが、ヘランを守ろうとするカン・テウクの活躍にも注目した。

ここからネタバレですので、ドラマを見てない人はご注意願います。

ドラマはケビン殺し?の犯人探し。犯人はとても意外な人物であることが多いという法則に従えば、やがて犯人の目星はついた。
この夫婦は冷め切っていて離婚間近かと言う感じだったけど、このケビン事件によって初めてヘランは夫を愛していると気付き、夫婦の再生のきっかけとなったというのが、なんとも皮肉で悲しすぎる。
そしてハ・ミョンウの献身にも考えさせられた。ミョンウの昔のことは確かにヘランにプラスになった。
でも、今回のことは。。
真実を追求するキャスターとして、こんな秘密を抱え、あまりにも負担が大きくて、こんな重荷を背負わされたヘランに同情した。
しかし自分の人生をかけ、人生を捧げてのヘランへの献身は見事だった。
ラストはなんとなく想像がついた。
あのままでは二人ともまともに生きて行かれそうにない。ミョンウのヘランへの想い愛情がたしかにあったのはわかるが、間違っていたのだと思う。
あまりにも辛い人生を背負ったヘランが哀れに思えた。