掟上今日子の備忘録のネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「掟上今日子の備忘録」に投稿されたネタバレ・内容・結末

寝ると記憶がリセットされる忘却探偵の掟上今日子が、依頼人から持ち込まれる事件を「ほぼ」1日で解決に導いていく推理小説。物語は、主に冤罪体質の青年・隠館厄介が相棒役となる長編と、刑事が相棒役となる短編など語り部別に分かれている。

事件を毎回解決するんですが新垣結衣に恋してる岡田将生が毎回ついてない男なので
可哀想になりながらも新垣結衣の力を借りて事件を解決していきます!
ラスト2人が手を繋いでいるシーンが印象に残ってます!
全て忘れてしまいたい
そんなこと誰もが一度は考えたことがあるだろう

でも人間は機械じゃない

失った記憶は二度と取り戻せない


汗もにもに


隠館くん
僕は普通の家庭の可愛い男の子だった
その名をつけられるまでは

厄介

いつだって道の端っこを歩いて来たのに
神様はいつだって不公平だ

探偵を呼ばせてください

やばいんです

いつもやばいよね、君は


最速にして忘却な探偵
記憶が一日でリセットされる

掟上今日子


潔いいんだか後ろ向きなんだから


あんまり近くと不運が移りますよ
移るんですか
そう言われ続けた人生でした


生きてさえいれば人間なんとか
なるものです


隠館さんと一緒なら大丈夫かなぁって

ものすーごく運が悪いってことは
ひかれるときは隠館さんの方が
先に引かれるわけで
私の方は無傷で渡りきれる、
そう推測しました。


だからです
私には1日しかないから
今日という日を後悔したくないんです

できればどうか
記憶に残る難事件を



大昔の科学者は魂のありかを
人体の中で探したという
魂は心臓にあるのか脳にあるのか
そもそもの話魂なんてものは存在するのか
でも恋心というものなら
確かに存在する
誰かを好ましく思う気持ち
いつまでも話していたいと思う気持ち
また会いたいと思う気持ち
恋心は心臓に宿るのか、脳に宿るのか
それとも記憶の中に宿るのか


サフランには記憶を定着させる効果があるとも言われてる



たった2時間のお茶を飲んでただけの恋人

改心刑

実験的要素が強い
それでいてその後の須永作品に見られる
善悪を一言で断じない姿勢が確立されている

声が被っちゃう2人


今頃犯人は苦しんでいるかもしれません
裁かれることと裁かれないこと
彼にとってどっちが地獄なんでしょう


心配する彼にくどいの一言


どんな顔して聞いてりゃいいの
聞かなくていいんじゃないですか


分かったんですか?
はい、僭越ながら


改心刑の一節
因果などという
大層なものではない
犯したことの結果が
ただそこに佇んでいるだけだ

勝てないなら死んじまおう

言い訳じゃなくて懺悔です


好き嫌いはありますか?
お金です、お金


絵と額縁があってなかった
額縁はその絵に合った洋服


あなたはわたしに好意を抱いている
その深度までは分かりませんが…

そういうのパスです。
パース
聞こえてます
私の毎日にはちょっとの謎とお金さえ
あれば
それって寂しくないですか



才能というものは努力を続けるための資格
なのだという。
もしも記憶が消えたなら
自分が絵描きだと忘れた画家はそれでも
絵を描くのだろうか。


ぬるくんいつも床掃除。
と調査。パソコン。


人生には選択があった方がいい。

今日子さんが止めても止まらないことを
知っている。


ワトソンに向いてると思うんです。
ワトソンって凡人だったんですよ。

帰ります。
あれ?送ってくれないんですか?
ワトソンクビ、解散です。


困ります、そんな格好で来られたら
そのものズバリじゃないですか

ああああそこに
水素と水とアルマと窒素と二酸化炭素とヘリウムと酸素の塊が!


カセットテープを読み込むための
機械MZ700
起動までに約10分



人はつい気軽に死という言葉を口にする

だが実際美味しすぎて死んだり、かっこよすぎて死ぬ人を見たことがない



人と人がいれば自ずと関係性が生まれる
特に男と女の場合、関係性は目まぐるしく変化する

例えばどちらか1人が死んでしまったら、残されたものは忘れがたいその記憶はどうなるのだろう

脆く、儚い


今日子さんをただ見守るだけのこの仕事
退屈で眠くなるかと思ったが、
全くならならい、楽しくて仕方がない
今日子さんを見ているだけで時給が発生する
この世にこんなに幸せな仕事があったなんて


ビーフストロガノフ


しかし変わらない関係なんてないのだ


ノンシリーズこそが宝物だったんです。
7冊に出てくる同じ登場人物である脇役は須永先生の学生時代の彼女。
彼女は17という若さで亡くなってしまったが、先生の物語では平穏な生活に身を包み
生きて結婚し子供を産んでいた。
※須永先生は一生独身。
彼女のことをずっと想っていたんでしょう。


人は長く生きるほどたくさんのものを持ちたがる。
でも本当に必要なものなんて少ししかない。
1日で記憶を失う私にとっては殆どが不要なものだ。
例えば記念日、未来への投資、いつ果たされるかも分からない遠い約束、どれもいらない。
大切なのはたった1つ。
2度とない今日を、今日しかない今日をどう生きるのか。


手続き記憶


人の心とは不思議なもので…例えば誰かを信用できると思った時の自分が正気じゃなかった可能性もあります。
例えば吊り橋効果。
極限状態に陥ると人はこの人は信用できる素晴らしい人だと思い込んでしまう。
そうじゃないにも関わらず。
他にも恋は盲目という言葉があります。
一度好きだと思ってしまうと…すき?
ははっないないないっ!
おっかしー。笑


やるとなったらサクサク行きます。
要はオッカムのカミソリです。

14世紀の哲学者です。
オッカムのカミソリを平たく言えば無駄なことは削ぎ落として考えるべし。


丸いと四角いが仲違い
逆三角形では馴れ馴れしい
直線ならば懐っこい

31415
926
535

円周率ですから次に来るのは8と分かる

πエム(π×ポエム)
π=3.14…の数字を覚えるためのポエム
Ex)3文字1文字4文字→314



泣ける。
忘れちゃう今日子さん。
だけどなんだかんだ一緒にいることで
信用してくれてた今日子さん。
忘れられちゃうことがこんなにも
辛いなんて。

今日子って誰ですか?


眠ろう。
眠って
朝起きたら全て忘れる。
彼女の声も笑顔も皮肉も舌打ちも。
眠ることで記憶がリセットされる彼女のように。
全て忘れてしまおう。


明日ばかり話す人でなく、
1日を大切にしてくださいと言った
隠館さんを信じたい。

忘れたくない。忘れたくないんです。

もう一度口説いてくださいね。


パスです、パース。チッ。
第6話ラストの、厄介が自殺しようとしてる女子高生に語りかけるシーンが大好きです。

以下、そのセリフ。

生きるって、恥ずかしいことなんだ。もしかしたら世の中には、カッコよく生きられる人もいるかもしれないけど、僕は知らない。そうじゃない。右往左往してジタバタして、カッコよくなんかなくて、みっともなくて、自分を嫌いになりそうな毎日だ。でもここにいる。生きている。だから君も、生き恥をかいて、生き続けよう。みっともなくて、恥ずかしてくて、逃げ出したくなる記憶と共に、生き続けよう。
|<