JIN

ようこそ、わが家へのJINのレビュー・感想・評価

ようこそ、わが家へ(2015年製作のドラマ)
3.1
(初回)
こんなストーカーものだったとは。
全然期待してなかったんやけど、些細なことで執拗なまでに逆恨みされるというこの展開には興味をそそられる。
反面、父子で言いたいことが言えないモヤモヤキャラなのが物凄くフラストレーション。
最後は半沢直樹になるか?

足立梨花が有村架純のことを「あのドブス!」って言ってたんやけど、これ本人もセリフ言うのイヤやったんとちゃうかなあ?
こんなん言うたら全部自分にも跳ね返ってきてまうやん(笑)

(最終回)
逆恨みでここまでやるかっていう恐怖。
結局犯人わかるまでにも余計なことになんやかんや巻き込まれてなんちゅう災難な家族やっていう(笑)
寺尾聡も最終回までに謝り倒してたから、こんなラスト1回ぐらいでは今までにたまったストレスは解消されない(笑)