アルジャーノンに花束をのネタバレ・内容・結末

「アルジャーノンに花束を」に投稿されたネタバレ・内容・結末

とにかく主題歌のThe Roseが良い!

窪田くんと工藤くんのチーム花屋が良いな、、、。
最初は山Pに対する周りの態度に胸が痛むけれど、彼の心の温かみに触れるようになってチーム花屋だけでなく谷村美月ちゃんや大政絢ちゃんも心を通わすようになって、一時は天才になったけれどそれによって周囲が自分を下に見ていたことに気づいた時の孤独感や知能が低下していくことを知った際のリアクションを見て涙が出た。


最後海の家?で3人でお店やっている姿すごく印象に残っているなぁ。
野島伸司版
アルジャーノンに花束を💐
こちらも好きな作品♡



「側にいると…
ただ嬉しい人が居ます。

その人と居るだけで
全部が楽しくて
その人と居ると世界がキラキラして見えるのです。

この気持ちは…なんと呼びますか…?」




「見てごらん✨
ここに並べられてるお花は
全部誰かから誰かに届けられるモノなんだ。

いってみりゃ〜…全部が誰かの愛なんだ。

世界には愛が溢れている✨そう思わない?」




野島伸司の作品は、色んな事に深く気づかされ、本当に大切なモノを教えてくれる作品が多い気がします♡
名言も多く…
道徳観の作品ばかりで、大好きです♡



1話から10話まで

全てのストーリーに

はっ🤭!♡となる名言があります。

素晴らしい作品♡




初めは…山🅿︎がただただ可愛い。
研究前の山🅿︎が好き♡



とても切ない。
心にドン!とくる作品。

https://youtu.be/FKFZS5mKdLI



https://youtu.be/CLdBN1Mb28o



主題歌のザ・ローズの歌詞は大好き♡




誰かが言う 愛は川だと…
それはかよわい葦を沈めてしまうような
誰かが言う 愛は刃だと…
それは魂を切り裂いてしまうような

誰かが言う 愛は飢えだと
それは終わりのない満たされない心


私なら愛は花だと言うわ
そしてあなたはかけがえのない種なの


心が傷つくことを恐れていては、
ダンスを学ぶこともできない
夢が破れることを恐れていては、
チャンスをつかむこともできない
獲られることを拒んでいる人は、
与えることもできない
死ぬことを恐れる魂は、
生きることを学べない



孤独すぎる夜…
道がとても長く感じるとき…

あなたが
愛は結局…運が良くて強い人のためにあると思うとき

ちょっと冬を思い出して
冬には厳しい雪のはるか深くに
ある種も


春になれば
太陽の恵みを受けて
薔薇の花を咲かせることを✨🎶







とても切ないメロディーに歌声に歌詞だけど…

挫けそうになっても、例え魂が引き裂かれ傷付いたとしても…

いつか誰かの光(愛)で花を咲かせる日が来るから✨と前向きな心強い歌です。



最後のbecomes the roseのとこは、力強く歌います🎶

いつか自分にピッタリな人が必ず現れるから希望を捨てないで…✨と自分に言い聞かせるかのように✨


https://youtu.be/CB4EgdpYlnk




クランクアップを迎え


「ヤッター」❗️❗️❗️❗️

と両手を上げた山🅿︎のもとに花束を持って
野島伸司さんが現れたそうです♡

物凄く素敵過ぎる💕✨💐




山🅿︎は、アルジャーノンに花束を💐の
好きなせりふとして



「人はいつも進むべきか留まるべきか、選択に迫られている」を挙げ…


「進む方を選んだ咲人(山🅿︎)のようにどんどん進んでいきたいな✨

2つ選択肢があったら難しい方をチョイスするような気概を感じられる人生にしたいと思いました」と成長と飛躍を誓ったそうです。


そんな山🅿︎だからこそ、色んな事が出来、清々しい雰囲気が漂ってるのだなぁと💕✨


英語も学んで
素敵な生き方です♡(>◡<)♡


内面までイケメン(/∀\*)


色んな事が学べるドラマでした✨
平和なのは1.2.3話くらいで、後はずっと正直しんどい。
サクちゃんが大人に成長するのも最後まで見た身からするとしんどいし、賢くなったサクちゃんが悟るシーンもしんどいし、元に戻ってしまうときは言わずもながらしんどい。周りの人間が良い人だから余計に。

最後のシーンで、「サクちゃんと対等のともだちはいませんか」って言われて手を挙げる二人で泣いたし、探し出して見つけて三人で仲良く生きていく姿見て泣いた。切なすぎる。辛いけど色んな人に見てほしいドラマ。
主題歌のThe roseと共に強く印象に残っているドラマ。
オンタイムで見ていたけれど、当時自分が何歳だったのか、なにをしていたのかは思い出せない。けれどこのドラマのシーンとか素敵であったことは強く覚えています。
山P含め出演している俳優さんが素敵だったから再放送してほしいです。
山Pの演技がすごい。対等とか友達とか愛とか色々考えさせられるドラマでした。最終話での『愛に満たされた人は人を傷つけない』という言葉が特に印象的です。毎話泣いたなぁ…。
欲を言えば退行したあとの咲人やみんなの日常をもう少し見てみたい。柳川と舞のその後とか。
小説は大好きで、読みにくいひらがなが、漢字が使えるようになり、また最後は読みにくいひらがなだけになり、子ども心に衝撃的におもしろかった。
ドラマは12回におさめないといけないこともあり、展開が早く物足りない感あり。