美由紀

Nのためにの美由紀のネタバレレビュー・内容・結末

Nのために(2014年製作のドラマ)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ好き友人からのオススメで見始めたら、2日で一気見した位面白かった。

週1のテレビドラマなので、予告的部分も含めて、同じ場面の繰り返しが多いのは閉口したが、こちらの見方が間違っているところもある。

登場人物それぞれが心に抱えるトラウマ、後悔、コンプレックスが切ない。見ているだけで何人分も自分の痛みに感てしまう程、良く描かれて、きっちり演じられている。

特に良いなと思ったのは、賀来賢人と窪田正孝の演じる二人の対比。明と暗、動と静、無邪気な前向きさと辛い経験故の控えめな姿勢。ドラマ全体のテーマ、事件は暗くて重いが、全く真逆の二人どちらにも惹かれる榮倉奈々になった気分で、暖かい気持ちになる。


正攻法できちんとプロポーズまで直球勝負の賀来賢人に対して、窪田正孝は『ただ一緒におらん?』この一言!たまらない❣️

窪田正孝の魅力も相俟って、見ているこっちで🔔💖鳴り響く。