ほのか

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係のほのかのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

放送当時観ていて、とても印象的だったドラマを再鑑賞。

ともすればチープになってしまいそうな設定を重厚に描いていて、さすが金城一紀氏原案・脚本作品✨という印象です。
演出も凝っていて、個人的には幽霊が出てくる直前までは盛り上がって行くのに、現れた瞬間無音になる演出にうわぁと、なりました。

前半は1話完結でスカッと終わる刑事ドラマだったものが徐々に不穏な空気を帯びていって、衝撃的なラストへ。
忘れられないドラマになりました。
再鑑賞だったので詳細は忘れている所もありましたが、あのラストは忘れていなかったし、ラストの小栗旬さんの画面、夢に見そうです😱

脇を固める俳優陣や犯人役の方々の演技も良くて、こちらもキャラクターの濃さに引っ張られて安っぽいというか現実味のないキャラクターになってしまいそうなのをちゃんと生きた人間にされている感じです。

予定調和のハッピーエンドで終わらない所も含めてとってもオススメしたいドラマです。
ハッピーエンドじゃないけど、そうなるしかないよねという納得のラストでした。