ほし

近キョリ恋愛〜Season Zero〜のほしのネタバレレビュー・内容・結末

近キョリ恋愛〜Season Zero〜(2014年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

王道青春ドラマで久しぶりにキュンキュンを摂取できました!!やっぱりキュンキュンはいい!!

キャストは石橋杏奈ちゃんが細くて、垢抜けていて綺麗で大人っぽかった。(実際に演じている年齢より歳上なのもあり)
制服からのびる手足がすらっとしていて久しぶりに自発的に私も痩せよう…という気持ちになりました(笑)
恋に揺れ戸惑う演技、特に目の演技が上手でした!

顕嵐くんはかっこいい。イケメンとはこのこと。顔面。あの顔面を見ると私の中の乙女が目覚める。ぶっちゃけあの素晴らしい顔面を拝めただけで満足!!阿部顕嵐様!!ありがとう!!

正直なところ、演技は上手ではなかったと思う。演技が達者な俳優さんが演じていたら、より私たちが感情移入できたりと異なるものになっていたと思う一方で、顕嵐くんのぎこちない表情が初々しく、かえって生身の男子高校生らしさが出ていたように思う。

私は山Pも演技上手だとは思ってないので(顔が整いすぎていて無表情でぎこちなく見える感じ)、山Pの過去役としてはハマっていたと思います。舞台出演等を経て演技は成長していると思うので舞台を観に行ってみたい。

岸くんはハマり役。絶滅危惧種的いい人。
顔が特徴的で印象が強いからなのか、岸くんが演じる役は元の岸くんのイメージに似た役が多い気がする。演技が上手で、役を自分のものにしていて凄い。

美大の准教授はなんかそれっぽいビジュアルの俳優さんだった。モテそうだしクズそう。高校時代の数学の先生に似てる(知らん)
ただ10話?でりりこに正論を言ってて二股男なのに突然正しいこと言うの何なん?どういう人物像???

足立梨花ちゃんかわいい!!おてんばで奔放な子魅力的。私も露出高い服着たいから痩せたい。


ストーリーは本当にキュンキュンする!物語のキュンに加え私は顕嵐くんのお顔にキュンできたので大満足。ちょっとエッチなシーンもあってありがとうございます!!いただきます!!って感じでした!!上裸ありがとうございます!!

ただ奏多が死んでから私のテンションはお葬式になってしまい以後3話はまったくキュンキュンできなくなりました…悲しい…話が重い…それがスコア−1の理由です😭

山Pが「あの夏を避けては通れない…」って毎回言ってて、私は「そんなに思い出深かったのか?ただの恋愛だろ?そこまでか?」と思ってたけど親友が死んでたのか…。なるほど…。となった。

加えて、効率の良いキュンキュン摂取(?)には必要ないけれど、ハルカのキャラがよく分からなかった。いくら距離感掴むの苦手でも3人の関係に固執しすぎだし…(笑)
あの性格の人が10年後映画版の人になってるのは無理があるのでは…?(映画本編見てないけど。)
ハルカは面倒なこと嫌いだったり人付き合い悪そうなのに、ハルカはこういうこと(女子とのあれこれ)慣れてるだろうけど…。っていう美麗のセリフがあって、私は「え?そうなの?そりゃモテるだろうけど元カノいっぱいいる感じなの?」ってちょっと謎でした。

あと心理の描写が少し雑な部分もあったと思いますがそれはキャストの演技力でカバーできなかった問題もあるのかな〜と思います。とはいえ青春ドラマにそんなに繊細な描写は求められていないので妥当なクオリティだったと思います!

明日がない今日もあるっていう言葉はすごく響きました。ただ大人になったハルカ(山P)がそれを言うとチープに聞こえる気が…。(私の中に山P薄っぺらいイメージが多少あるのも原因かもしれない…())青春真っ只中の2人が言う点に重みを感じました。今の気持ちは今伝える、みたいなのも良かった。私も意識します…。親に感謝伝えようかな…。

最後に、男の部分揺さぶられてたハルカがりりこに抱いてた感情って恋愛じゃないの??違うの??ただの性欲的なものなの??それともあれは禁断の関係だからついた嘘なの?私の読解力が低くてわからない…

引っかかる所色々書いてしまったけれど全体的にとても良い青春ドラマでした!
高校時代のひと夏の恋っていうコンセプトからもう最高!
高校時代に戻りたいけれど戻った所でイケメン幼馴染2人もいなければ私は石橋杏奈ちゃんの顔面でもない。

優良なキュンキュンを得られるので恋愛ものが好きな方、近頃心が干からびてキュンを欲してる!という方に!おすすめです!!