JIN

ルーズヴェルト・ゲームのJINのレビュー・感想・評価

ルーズヴェルト・ゲーム(2014年製作のドラマ)
3.9
(初回)
半沢直樹シリーズの池井戸潤原作ということで、クライマックスはやっぱり現代の時代劇的展開だった(笑)
とりあえず面白かったね。
シリアスで見応えもあるし、キャストもいい。
女性があまり出なくて重苦しいから、壇れいに上戸彩になってもらうか(笑)

(最終回)
企業の苦難と同時にその野球チームとの苦難を重ねて物語が進行していったわけやけど、最初から最後は逆転に成功するというのはわかってたわけで。
それでもシリアスな緊張感と人間模様を楽しめた。
監督役の手塚とおるがクセがあってその存在が際立ってたね。