綿木

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーンの綿木のネタバレレビュー・内容・結末

3.7

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり前半は退屈だね…いつものことだけどもw😂
でも後半になって登場人物たちがどんどん繋がってく面白さ・ワクワク感は、シーズン1を思い出した!

過去未来を行き来して謎がどんどん明かされていくのは気持ち良かった
でも正直言うと見てて辛かった
HEROESはほんとにキャラクターへの思い入れが強くて、ストーリーはある程度度外視できるくらい、好きなキャラ見てるだけで楽しいって作品なんだけど
お気に入りの過去キャラクターたちが次々酷い目にあうのが…😢
特にマット😂何この扱いは…ヒドすぎる

新キャラも割と好きなんだけどね…
ルークは新キャラで一番のお気に入り!
能力そのものも、息子の持病も、色々な設定があの展開のためなんだけど、単なる舞台装置に成り下がらない魅力があった😇

ただカタナガールはなぁ…
最初は何だこいつと思ったけど、理由不明の復活を遂げたあたりから好きになっていって愛着も湧いてた
それなのに、自分が偽物であることへの葛藤とか全然見せないし、父親と束の間の再会して泣きながら別れるシーンとか、後で絶対なんかあるだろって思ってたら何もないし…
尺の関係なんだろうけど、色々足りてないよね…その理由不明の復活もそうだし、なんかすごい(悪い意味で)都合のいいキャラクターだったなあって
でもレンがゲームの中に入る展開は燃えたし、ベタだけど別れ方も好き
あと自分の体ごとザ・フジミ(名前忘れた😂)を貫くシーンとかめちゃめちゃカッコいいと思った
でもザ・フジミはなんで首斬られただけで死んだんですかねぇ🌚
まあ、こうやってカタナガールに色々文句が出てくるのも、カタナガールというキャラクターを気に入って、愛着を感じたからなんだよね

ストーリー自体も、HEROESのシーズン3や4と比べたら考えて作られてると思う
トミーが能力にピーター、名前にネイサン、血にクレア、刀にヒロと前世代の主人公たちを受け継いで立ち向かう最後の場面はちょっと熱くなった
世代交代するんだよ!っていう製作側の意志を感じた
まぁでも正直…やっぱり過去キャラの方が好きだし…世代交代なんかしなくて良かったよw😂

そうだよ、クレアの相手誰だよ!って思ってたら…そういう終わり方なのね!
続き気になるけど、永遠に見られそうにないね😇