JIN

高嶺の花のJINのレビュー・感想・評価

高嶺の花(2018年製作のドラマ)
3.8
(初回)
石原さとみの美貌だけでも観れてしまいそうやな(笑)
脚本が野島伸司なので、おそらくこれから一癖も二癖もある展開にはなることやとは思うけど。
最終的に峯田和伸演じる自転車屋が華道の家元の娘と結ばれるのか?
ただのリハビリ相手として終わってしまうのか?

(最終回)
華道のことはサッパリわからないけども、芸術の「道」を極めんとする人達は、人間の深淵を覗かんが為に少なからず凡人とは違う道を歩んでるのだろう。
愛と才能と道とで揺れ動く石原さとみの役と、とぼけた顔なのに聡明で誠実な峯田和伸の役とのギャップラブが面白かった。