こと

高嶺の花のことのレビュー・感想・評価

高嶺の花(2018年製作のドラマ)
2.9
本日二度目の感想 スコア2.9に上がる
3話までみて辞めてたのですが
野島伸司ファンとしては
かすかな期待を無くすわけにはいかず
4、 5、 6と録画をみました。
6にきて やっと野島伸司色が
滲んできたので
このままやっぱり頑張って最後まで見届けようとおもいます。
心のひだは相変わらず
ほとんど揺れませんが
すこし観たくなってきました。
相変わらず峯田さんは苦手ですが。
それにしても
野島伸司の最高傑作
世紀末の詩
これは毎回号泣なので
感動幅を比べてしまいます😆


8月1日 最初のレビュー
スコア1.5

あかん。観るのが
しんどくなってきました。
野島伸司さんが昔から大好きで
三話までがまんして観たけれど
時を経て自分の感受性が
薄れたのか?と
疑いましたが、、ファン故に。。
いや、
時を重ねて いろいろ経験したからこそ
心のひだは重ねられ
年甲斐もなく感受性は
より豊かになっている気がする。
昔の野島伸司を観たら
やっぱり今も泣ける。
野島伸司ファンは
きっとこれから面白くなるはずだと
トキメかないけど
期待をして待ってる。
待ちたいけど
今日観ないだろうな。

峯田さんって誰だか知らなかった💦
もうちょっと違うひと
いてなかったのか。

追記
三話目で
ドラマ高校教師を彷彿させる内容があった。
*男のくせに泣いてくれた。*
同じように思った方いますか?!

こんなレビューはじめて(≧▽≦)