せい

deleのせいのレビュー・感想・評価

dele(2018年製作のドラマ)
4.3
いやもうこんなん凄い!!!
なんで1話から見れなかったんだろう。めちゃくちゃ後悔してます。
初めて見たのは3話で、写真館のおじさんの話だったけど、これがもう普通のドラマ見てる感じが全くしなかった。こういう映画があるんじゃないかっていうレベルのストーリー、そして映像。影が纏うどんよりした場面も、陽の光に照らされる爽やかな場面も、その全てが綺麗で、その瞬間に来週も絶対見ると、最終回まで絶対リアルタイムで見てやると決めた。
圭くんと祐太郎くんの関係性もとても面白い。真逆の二人だけど、真逆の二人だからこそお互いを理解できてる気がする。
4話で少し流れた、室内に入るときに圭くんの車椅子のタイヤを祐太郎くんが拭いてあげるところが好きだったなあ。ごく自然にそれが日常的に行われてることがわかる。そのシーンの光の入り方もめちゃくちゃに好きだった。
6話の最後のシーン、圭くんが犯人に「死ぬまで見張っててやる」って言ったとき、山田孝之やべえと思った。これから山田孝之関連の映画を漁る日々が続きそうです。
本当に今季一番好きなドラマだった。DVDの発売も決まったようだし、購入したいなあ。