JIN

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~のJINのレビュー・感想・評価

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~(2013年製作のドラマ)
3.1
(初回)
ターミネーター風味のSFドラマで、本来ならアニメでやるようなことを実写でやってる感じ。
SFをドラマでやってもなかなか当たらないからチャレンジしてることは評価したい。
今のところまだどうとも言えないけど設定は好き。
福田彩乃が女ターミネーターみたいな役で出てきたんやけど、これがニヤッと笑う度に彼女のモノマネの時の変顔を思い出してしまって笑ってしまった(笑)

録画してた第3話がHDD容量不足で途中で切れてた。
でも不思議とそこまで悔しくなってないのが、自分がハマリきれてないことの証拠やろうね。
近未来SFモノは大好物やし、このドラマの世界観にも好意的なつもりなんやけど何か物足りない。
実はキャストと演技に疑問を持ち始めてる。

アンドロイドのキムタクが飯を食ってた。
味のわかるソフトをインストールされてるってことやけど、食ったものは一体どう排泄されるんだろうか? 
そのままぐちゃぐちゃにミックスされて出てくるのか? 
あるいは消化器官も精密に作られてて、リアルなう○ちが出てくるのか?

面白くなってきたぞ。
でも、サプリが出てこなくなったら、明るい要素が無くなってますますシリアスで暗いドラマになってまうんやないかっていう心配も(笑)

(最終回)
深夜アニメでやればいいようなSFをこの時間帯で実写ドラマでやってたっていうのは画期的だった。
でも正直面白かったかと言えばそこまでの魅力は感じなかったのが残念。
意外とキャラがみんな弱く感じてたっていうのもある。
その中で本田翼のサプリだけは光ってたなあ。