TOMO

SUMMER NUDEのTOMOのネタバレレビュー・内容・結末

SUMMER NUDE(2013年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

『これからの幸せを心より祈っております。』

やっぱ香澄じゃなきゃ無理だわ。

ちっぽけな可能性に縋りついているのは重々わかっていた。
ただ、心のどこかでどうしても諦めきれない自分がいるのも事実だった。
それは、この先の人生で香澄以上の存在が決して現れないという確信のようなものがあったからだった。

周りは勝手なこと言うんだよ。
他に女なんていくらでもいるって。
他にいないんだよ!
香澄しかいないんだよ!
コイツと一緒にいた時が一番幸せだった。
もう二度とこんな気持ちにならないって確信がある。
だから諦めたくないんだよ...
諦めらんねぇんだよ!

人は勇敢である限りYOU CANである。

結婚おめでとう。幸せになれよ。

頭では完全に吹っ切れたと思った人でも、他の誰かと仲良くしてるの見るとなんか...落ち込むんだよね。

嫌なことはね、夏のあいだに済ませておくと 実りの秋が来るんだよ?

約束する。
だから...来年の夏もまた一緒にこの海に来よう。再来年も3年後も。ずっと一緒に来よう。