半沢直樹のネタバレ・内容・結末

「半沢直樹」に投稿されたネタバレ・内容・結末

裏切った近藤のこと責めへんとこで泣いてもうた。しかも半沢は絶対逆の立場やったら裏切らへんよな。
途中で挫折したまたいつか観たい
やられたらやり返す倍返しだ
浅野支店長含め全てのバンカーに家族がある、子供がいる、と思うと到底出向になんて、、、と思っていたら銀行員にはなれないのかな
検査員が書類抜くとかさすがにやりすぎ
紙の書類多すぎ
浅野支店長の奥さんいい人、あの人と結婚できた浅野支店長はもとはきっといい人、迷惑かけてもいいじゃない、家族なんだからは感動。
近藤のタミヤ電気での、俺が経理部長だ!はかっこいい
同期の活躍は他を鼓舞する
切られた尻尾はしばらく暴れ回ります
イセシマホテルの湯浅社長かっこいい
半沢を裏切った近藤に剣道場で許す半沢優しすぎる、俺でも同じことをした、そう言える半沢、近藤も半沢のほんとの気持ちに気づいてるかもしれない。
家で半沢の息子を出さないのはどういう意図だろう
家で迎えてくれる花は癒しと活力の源
半沢やりすぎ
半沢が大和田〜と叫ぶのおもろい
頭取が半沢を出向させた理由はなんだろう
半沢の手段を選ばないやり方が怖いと感じたか、
自分にも黒があって近くに置いたら白にされると恐れたからか、
銀行から離れさせてバンカーとしての視野を広げさせるためか、
わからない。
大和田ももともと性格悪いのは半沢父の件で明らかだけど、今の不正は奥さんきっかけとは、花との違いがくっきり出てる。
父がハマってたので一緒に見てた。
銀行員こわい。
こんな上司はいやだ。
最後の土下座は名シーンだしスカッとする。
観ていてハラハラするしイライラもする。でも毎回スカッとする✌
反撃モードの半沢には圧巻。
花ちゃんが素敵🎵
毎回がスカッとするの極み
でもなぁ、結果大和田を残して半沢は出向なんだよな…
当時は続編あると期待してたけど、そんな話は一切なく。
中学時代最もハマったドラマです。「やられたらやり返す」というシンプルな痛快ドラマですが、敵役の大和田常務や浅野支店長が堺雅人さん達の良さを更に引き出すような演出でした。特に小木曽はかなりムカついたのを今でも覚えています。難しい用語や銀行や経済の仕組みをまだ詳しく知らなかった当時の私もちゃんと楽しめました。続編も視聴中ですが、7年のブランクを全く感じさせない作りで最高の一言に尽きます!
おもしろい。の一言。
キャストが良すぎる。登場人物のキャラ設定もものすごくいい!いい悪役揃ってます。
素晴らしき顔芸の数々。若干のアウトレイジ感がチラッと垣間見えるのは気のせいか。
最初から最後まで一気に観たが、どの瞬間もおもしろかった!

ただ。浅野支店長が最後に急に家族想いのパパになって、「この人もいいところはある」みたいなシナリオになっていて納得いかない。
株の損失がきっかけの出来心で始めたにしては、半沢を陥れすぎだし、積極的に攻撃しすぎだし、自ら進んで悪事を重ねてたわけだから、それはどうなの?と思った。
奥さんも職場まで来て、手握ってお願いするのフェアじゃない。
全体の中で、ここだけちょっと引っ掛かった。
でも、娘さんがものすごくいい子だったから、告発されずにホッとした自分もいるけど。笑

上司に不満がある人は、ぜひ観て欲しい。
ただし、真似はNG。間違いなくクビ。笑
役者が振り切れてる感じが良い。
個人的に支店長のところで満足してしまい、
本部に行ってからは消化不良かも。
理不尽な上司に土下座させるなんて絶対出来ないけど、ドラマだから出来ちゃうんだな、と…
おじさんがマウント取り合ってるのは面白い
>|