半沢直樹 続編のドラマ情報・感想・評価

「半沢直樹 続編」に投稿された感想・評価

YUKI

YUKIの感想・評価

-
0
mawei

maweiの感想・評価

4.2
0
やはり名言づくし
次の展開にドキドキされられて、どんどんストーリーに引き込まれます。
tekotto03

tekotto03の感想・評価

-
0
記録
ボロロボ

ボロロボの感想・評価

3.9
0
録画をやっと観終えた。

相変わらずツボを心得たクオリティでさすがとしか言いようがない。
とにかくこれでもかと迫りくる顔芸の数々。
大和田を演じる香川照之は、顎や耳でも演技してるからなあ、スゴいわ。

当シーズンでは半沢と黒崎との関係が個人的にはとてもツボ。半沢と敵対しながらも彼と同じ矜持で行動してたのは黒崎くらいだもんなあ、至極納得。

中野渡頭取の矜持もステキ。
終盤とラス前の半沢とのやり取りは覚悟と貫禄がにじみ出ていてすばらしかった。

そして、柄本明の大ボス感。
心にもない土下座は何の抵抗もなくやれるのに。

乃原弁護士を演じた筒井道隆、あんなにイヤらしい役もやれるとは。若かりし頃はトレンディ俳優なんて言われてましたが、懐深い役者さんになられましたね。

演技上手な役者さんたちに心から拍手。

しれっと宮野真守が出ていて、黒崎と絡んでいて笑ったw しっかり“掴まれて”いたしww

ただ・・・全体的に何だか厚みがない。
三話までの関係構築展開ではシーズン1を彷彿とさせるのだけど、以降はヒール側がどんどん巨悪化していって、描写含めてサラリーマンらしさが薄まっていってるように思う。何だろうねえ、勧善懲悪過ぎるとでも言えばいいのか・・・ヒーロー然としちゃってると言うか・・・ことあるごとに“バンカーの心得”で押していくのはなあ・・・まあ、そういう一点突破も魅力ではあるだけど。ウブなところが際立ち過ぎたか。

あと、「謝れ」の応酬は、見ていてあんまり気持ちのよいものではない。詫びや土下座はケジメでしかなく、特に土下座は、される方にとっても重い。

総じて面白い(ゲラゲラ笑えるという意味で)けど、《こってり》過ぎるように思った。もうお腹いっぱいかなあ。
げざん

げざんの感想・評価

5.0
0
最高傑作
でもワードを全面に出しすぎて、コメディ化しちゃってる気がするのが悲しいー
みー

みーの感想・評価

-
0
記録
まぁこ

まぁこの感想・評価

-
0
記録
xre25vn

xre25vnの感想・評価

-
0
設定5/脚本5/役者5/映像音楽5/個性5

人生ベスト3級傑作。続編が面白い作品は本物とはこのことか。

真面目なシーンが心に刺さる作品は大概コミカル。シーズン1は固めだったけど、今回は緩急あってとても見やすかった。大和田常務のキャラ変はスベったら大事故だったろうに、よく決断したなと思う。

展開が一番好きなのはスパイラル編だけど、一番胸熱だったのは帝国航空編の開投銀谷川さん。あの葛藤はとてもリアルに感じたし、演技もめちゃくちゃかっこよかった。

ここまで風呂敷広げまくってラストうまくおさめるのは至難の技だと思う。原作者も監督も演者もみんなすごい。コロナ禍の陰鬱とした雰囲気の中で元気をもらった。最高の作品です。ありがとうございました。
あ

あの感想・評価

4.3
0
コント
>|