陸之介

ガリレオ(第1シーズン)の陸之介のレビュー・感想・評価

ガリレオ(第1シーズン)(2007年製作のドラマ)
3.0
原作は未読。夕方放送枠で再放送していたので、初めての鑑賞。

うーん、面白いとは思うんです。

湯川先生のキャラはとっても魅力的でかっこいいし、福山雅治氏にぴったりで好演でした(^ ^)

それぞれの話も・・・ま、物理的にはあり得ても やっぱ現実的には 大掛かりだったり偶然が重なったりでやっぱ「ありえないんじゃ・・・(笑)」なんて思ったりもしますが、トリックも面白いし人間ドラマの部分も感動したり楽しかった!!

ただ・・・

個人的には内海薫刑事(柴咲コウ)のあの図々しい、厚かましい、自分勝手でわがままで常にイライラした感じのキャラのせいで

作中の助手の栗林さん(渡辺いっけい)が言っていたように


「実に面白くない!」(笑)


理工学部の学生さんの単位のかかった授業よりも捜査協力優先だったり、論理的思考や科学にのめり込む姿に偏見持ったり反論するくせに頼りきり。。。

あんなにおんぶに抱っこなのに、第7話の栗林さんからの依頼は、個人的感情故に興味示さないし💢

〝事件報告〟は一方的に喋りたいだけ喋っていくくせに 他の人の話は割と呆れ顔・ムスッくれた顔で嫌々聞く、

反省する回もあったけど「はいはい、私が悪いんでしょ!」って感じで全然反省してないじゃんか!!

それなのに湯川先生が内海に少しずつ肩入れしていく、、、、その情の変化も今ひとつしっくりこない(笑)

・・・と、割とドラマにハマった上での不満でした(笑)