JIN

家族ゲームのJINのネタバレレビュー・内容・結末

家族ゲーム(2013年製作のドラマ)
3.3

このレビューはネタバレを含みます

(初回)
昔、松田優作主演の映画版を観た記憶があるけど内容はもう忘れた。
破天荒な家庭教師っぷりが面白いんやけど、このキャラ櫻井翔だとちょっと優しすぎるように見えてしまうなあ。
松田優作とか長渕剛みたいな尖った怖さが無いのでちょっと説得力に欠ける気がする。
今回の『家族ゲーム』に宮川一朗太が出てたのは、これの映画版に出演した経緯があったからやろうね。 
「現実は、お前が思っているよりよっぽど残酷なんだ。だから、強くなれ」
初回の名言。
学校でうんこ漏らしたりなんかしたらもう青春真っ暗闇(笑)
いじめられて不登校になるのはよくわかる。

イジメ描写が酷い。
これ見て中途半端に真似するアホなイジメっ子とか出てこなけりゃいいけどねえ。
とにかく滅茶苦茶で気持ち悪いドラマ。
それでも先が気になって観てまうんやけどね(笑)
これ、モヤモヤしたまま終わられたらものごっつ腹立つやろうなあ。

(最終回)
前々回で家族が崩壊したのがクライマックスで、前回は櫻井翔演じる吉本荒野の過去が。
結局最終回では穏やかに家族が再生されつつあるところを描き、この一連のアレコレは家族の絆を取り戻すためのショック療法だったということで。
にしても過激すぎてめちゃくちゃ(笑)