ゆきたん

The O.C.<ファイナル・シーズン>のゆきたんのレビュー・感想・評価

The O.C.<ファイナル・シーズン>(2006年製作のドラマ)
3.0
序盤はマリッサの死から立ち直れずそれぞれが苦しむ重苦しい展開だったけどヴォルチェック逮捕を起点にコロッと全く別のドラマかと思うくらい能天気ファミリー&青春ドラマ展開に。マリッサの陰気臭い顔がウザかったんでスッキリした。マリッサとは真逆の超元気娘で言いたいことはハッキリ言うテイラーの明るさにホッとする。突然登場するニューガールフレンドには反感を持ってしまうけどテイラーは前からいたし明るくて楽しい子でかわいくて応援したくなる。あとチェ役のクリプラが超かわいい、スペンサーいけめん、なんか長らく重苦しかったんで楽しく見れてよかった。最終話はおっそろしく駆け足だったけど、ハッピーエンドでよかったしいろんな思い出のシーンが胸熱で、やっぱりマリッサ見ると切なくて泣けてきた。最初はゴシップガールの方が上だと思ってたけどこれはこれでよいドラマだったな。終わっちゃってすごくさみしい。