JIN

泣くな、はらちゃんのJINのレビュー・感想・評価

泣くな、はらちゃん(2013年製作のドラマ)
3.6
(初回)
う〜ん、まだビミョー。
ヒロイン役の麻生久美子のキャラクターの魅力が全く感じられないところから始まってるので、そこを主役の長瀬智也のキャラの魅力でどこまでカバーしながら引っ張り上げられるか?っていうのと、脇キャラにもっとイイ味が出てくれば。

最初はヒロインの麻生久美子がネガすぎて全然好きになれなかったんやけど、長瀬演じるはらちゃんのキャラのパワーの強さに引っ張られて回を追うごとに興味深く見れた。
彼らを通じて改めてこの「現実」の世界を考えさせられる面白さ。
さすが岡田惠和氏。
脚本がうまい。

(最終回)
愛のドラマやってんね。
最初はパッとしなかったけど、徐々にそのかなり無茶な設定を楽しませてくれたのは、はらちゃんを演じてた長瀬君のキャラ作りの素晴らしさに尽きる。
ほのぼのとしたラストも好感。
続編もありそう。
はらちゃん、まだ醜いものをそんなに見てないし。(2013.3.24)