ミカヅキ

空飛ぶ広報室のミカヅキのネタバレレビュー・内容・結末

空飛ぶ広報室(2013年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

空をかけるブルーインパルスが美しい。
個人的に綾野剛さんの出演作品の中でベスト3に入ってる

最初、わたしはジャーナリストなのにー!ってつんけんしてた稲ぴょんと、パイロットへの夢を絶たれ打ちひしがれていた空井二尉
空幕広報室の個性豊かな面々と出会って喧嘩したり協力したりしながら、絆を深めていく過程がとても自然
中盤のキスシーン、タイミングもシチュエーションもドキドキした…!!

ふたりが誤解したり擦れ違ったりして、最後の最後に…というのはもどかしかったけど、それまでがあったから、最終回がより感動的なものになったと思う

安易にラブストーリーに持っていくんじゃなく、航空自衛隊のかけがえない仕事や魅力、そこで働く人達の想いがちゃんと乗っているので、
お仕事ドラマ、群像劇、会話劇、ラブストーリー様々な側面から楽しめるドラマだった
リアルタイムで観なかった事を後悔

サギ師鷺坂室長から語られる自衛官という仕事の壮絶さ、その裏に家族の愛がある
あのインタビューのシーン本当に素晴らしかった
一挙放送録画してあるのでまたいつか時間が出来たら観返したいなあ