空飛ぶ広報室のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「空飛ぶ広報室」に投稿された感想・評価

kazumarvel

kazumarvelの感想・評価

4.0
0
野木亜紀子脚本作品

逃げ恥、アンナチュラル、MIU、けもなれ、と見てきましたが、この人はやっぱキャラ設定がいい!!

主人公も仕事に前向きだが空回りするディレクターと過去の後悔を忘れられないとどこか共感できるキャラクター

綾野剛はピュアなキャラ
ガッキーは真面目だけど、どこ不器用
という、彼らのお箱キャラだったとこもよかった

広報室という小さな環境だからこそ生まれる絆や笑い、室長があぶ刑事なのもおもしろかった

サブのムロツヨシ、要潤、水野美紀など個性的で忘れないキャラたちも最高だった

またこの人の脚本作品を見たくなった
ゆっき

ゆっきの感想・評価

4.0
0
女性が働くということについての回がとても良かったです。女を捨てるか女を武器にしないとやっていけないと思われる職場は職場として情けない、という室長の言葉が刺さりました。個人的に極端な男女比の中で悩んだことがあったので…このあたりのエピソードを踏まえた上で最後空井と一緒になることを選んだ稲葉の「私の幸せは私が決める」はとても良かったな…

エレメントもとても良かったです。空井と稲葉の関係を空井が特別に感じているということがよくわかるのはもちろん、空井が未練から少し解放されて楽になって、パイロットだった自分を誇りつつ今の仕事に向き合えてることもわかるシーンだったように思います。以前の空井だったらパイロットの用語で例えることもできなかったんじゃないかな。

生瀬さん演じる稲葉の上司が個人的には大好き。

ひたすら綾野剛が人懐っこくて可愛かった!
hitomi

hitomiの感想・評価

4.0
0
綾野剛の空井さんめちゃくちゃ良い…ワンコ感💯

鷺坂さんみたいな上司に出会いたい。。

毎回何か考えさせられるただの恋愛ドラマじゃないところが素敵
K

Kの感想・評価

4.2
0
綾野剛ってどうしてこんなに爽やかになれるんだろう。びびる。

あったかくて熱くて、すごく好きな作品。

こういうドラマをやってくれるおかげで、知らない職を知ることができるから有難い。
有川浩大好きなのに原作未読なので早く読む!
171kcal

171kcalの感想・評価

-
0
なんでリアルタイムで見ていなかったのか後悔した作品。
今回初めて見たけど、とっても面白かった。まずは、なんといっても稲ぴょん役を務めたガッキーがとりあえず、まあ、死ぬほど可愛い。広報室の人たちと出会うことによって、稲ぴょんの考え方や性格が変わっていくというありきたりなストーリーなんだけど、その広報室のメンバー特に鷺坂室長は、優しさに溢れているのに面白いというキャラの濃さが、ありきたりさを消していた。
衝撃だったのは、ここ最近ムロツヨシは面白い役が多いけど、この作品では、面白さもありつつ真面目に仕事してて違和感を感じた(笑)
有川浩さんの作品だと、阪急電車や図書館戦争など読んできたけど、次は「空飛ぶ広報室」を読もうと思う。
たつこ

たつこの感想・評価

4.3
0
ドラマ見て、原作見てドラマ見たよね!そして、今更野木さんの作品ということを知る。有川さんの原作に野木さんの脚本とかええに決まっとるやん!この時の、綾野剛が好きすぎて未だに恋してる。
ゆら

ゆらの感想・評価

5.0
0
綾野剛のために見たのですが最高でした、ガッキーも可愛いし空井さん、最高です、最高最高!!という気持ちでした。
q

qの感想・評価

4.8
1

原作が好きで、リアルタイムでも観ていた記憶がある。

「意思あるところに道はひらける」
改めて見返してみると、ほんとうに働くことのやりがいとか、自分の信念とか意志とか、やるせなさとか、いろいろ詰まってるドラマだなと思った。働いたことないけど、こういう大人たちに憧れる。有川さんと野木さんの描く、働く大人たちが好き。思いあがって失敗して、ぶつかって、挫折して、でも、どこまでもまっすぐでかっこいい。空井さんも稲ぴょんも室長も比嘉さんも片山さんも柚木さんも槙さんも、藤枝も阿久津さんも、みんなかっこよかった。
小さい頃からの夢に手が届いたのに、乗れたのに、乗れなくなってしまった空井と、良くも悪くもガツガツしてうまくいかないリカの最悪な出会いから、だんだんとふたりが変わっていく過程が好きだった。お互いのことを大事に思うからこそくっつかないし、空井さんの思わせぶりな言葉にわたしもリカと一緒に悶えてました…無自覚天然たらしコワイ…………

綾野剛さん、怖いというか、激しい役が多いけど、わたしはこういう綾野剛さんがとっっっっっても好き…ワンコみたいで可愛かったし、ふとしたときの表情が魅力的すぎる。ガッキーは安定の可愛さ!酔っ払ってるとき可愛すぎたな〜
恋愛要素も確かにあるんだけど、なんか戦友ってかんじのふたりにも惹かれる。


「2秒ください」
bocchi

bocchiの感想・評価

5.0
0
こんなキュルキュルで誠実な綾野剛、やばいに決まってんじゃねーかよ

2秒と言わず、一生あげます空井さん😭😭
まーむ

まーむの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ良かった。さすが野木さん。自衛隊をメインにしたドラマって珍しいし、そのなかでも広報室がメインってのが新しすぎる。こういうドラマを作るとなると、自衛隊の救助活動とかそういうのを取り上げがちで、感動物語に仕上げようとする番組多いけど、このドラマはあえて自衛隊の活動にはそこまでフィーチャーされていない。あくまで自衛官の普通の人間らしい姿が描かれている。最終回で、ムロツヨシが言ってた「いなぴょんなら自衛隊をヒーロー扱いしない」にこのドラマの全てが詰まってる。自衛官も1人の人間として、普通の人間なんだなって思えるし、身近に感じられる。でも時折、自衛官としてのカッコよさもあって自衛隊ファンになりました。なによりこのドラマの綾野剛が好きすぎる。真面目な綾野剛最高です。キャストみんな好きすぎる。松島基地の広報室にサンドウィッチマン持ってきたときは震えたね。あ、このドラマは愛を持って、真摯に作られたんだなって感じた。最終回のハグエンドも良かった!!!中学生の恋愛かよーーー!ずっとくっつきそうでくっつかない2人!!絶対両思いなのになかなか結ばれなくて、やっとのハグ!!純愛すぎて心が浄化されました。柴田恭兵の指パッチンも良かったな。自衛隊とテレビ局っていう、一見地味で固い世界と華やかな世界の対比も良かった。それぞれの業界の葛藤も描きつつ、その2つが組み合わさったときの問題も描く。救難団の鈴木亮平もいいキャスティング。あと、東日本大震災の発生の瞬間の演出も鳥肌立った。チラチラ時計が映し出されることに疑問を持ちつつも、まさか震災が起こるなんて想像もしてなかった。10話冒頭で2011年2月って表示あったから気づく人は気づいたのかもしれないけど。今日は稲葉さんに会えないから明日来てくださいっていう空井の言葉に悶え死んだ後に、突き落としてくる。頭抱えたわ。女性の生き辛さ、自衛隊の意義、テレビ報道の在り方、社会性がありすぎるドラマなのに固くなくて面白く見れる…天才か!!広報室とテレビ局のドラマってこともあり、このドラマの撮影風景が手に取るように想像できる…!ドラマの中で自衛隊を撮影してるところを撮影してるけど、その周りには本物の自衛官がいるのか…!?もうカオス。