JIN

終電バイバイのJINのレビュー・感想・評価

終電バイバイ(2013年製作のドラマ)
4.0
第2話を観た。
初回は見逃した。
それでもなんちゃあない話で楽しめたけどね。
終電を逃した時のやるせなさを思い出すのも含めて、ちょこっとせつない感じで。
あの夜の街の空気感は東京と大阪で全然違う。
主演の濱田岳は頼りないダメンズを演じさせたらピカイチ。

HEART HEART HEART・・・HEARTHEARTHEART・・・EARTH EARTH EARTH・・・HEARTが繋がるとEARTHになるって言ってた。
なるほど。

第4話、こまっちゃんが可愛かったなあ〜。

第5話、ちょっと胸キュン。
終電逃がしてこんな出逢いがあったらステキすぎ。
でも終わりの方で鈴木拓が出てきて気持ちが萎える・・・。
ダメンズになびく女性なんて魅力を感じない。

(最終回)
毎回東京のどこぞの駅で終電を逃した濱田岳が毎回別人の主役を演じていて、一話完結で観やすかった。
終電を逃した時のやるせなさとワクワクが入り混じったようなそんな感覚で楽しめた。
いろんな街のささやかな物語がそれぞれ印象に残ってる。
毎週楽しみなドラマやったね。