せい

リッチマン、プアウーマンのせいのレビュー・感想・評価

リッチマン、プアウーマン(2012年製作のドラマ)
4.7
 キラキラしたザ・月9というべきドラマ。
 この辺りから、石原さとみが人気出た気がする。特にこれといって語るようなことはないけど、石原さとみの役が等身大で良かったし、小栗旬の役のキャラも不器用でなにより。それを支える他のメンバーも良かった。
 IT企業の世界を描いていることもあり、数年経った今放送しても違和感なさそうな舞台と設定だった。