SUPERNATURAL Ⅳ<フォース・シーズン>のネタバレ・内容・結末

「SUPERNATURAL Ⅳ<フォース・シーズン>」に投稿されたネタバレ・内容・結末

地獄から復活したディーンの前に天使が現れ、
ウィンチェスター兄弟は天使と悪魔の戦いに巻き込まれていく。
くたびれたサラリーマンのような天使カスティエルはセクシーで人気出るのもわかる。

幽霊病やパラレル回でエリートリーマン部長になったり、
ディーンがおかしなことになるエピソードはすごく面白い。
ジェンセン・アクレスショー大好き!

「モンスター・ムービー」のスモークで雰囲気たっぷりの白黒映像とモンスター映画へのオマージュがよかった。

ゴーストハンターは母親実家のファミリービジネスだったことがわかるEPはBTTFみがあっていい話だった。

お父さんの隠し子発覚はパパっ子ディーンにはつらいけど、
離れて暮らすもう一人の息子には普通の人生を望んだ父親の気持ちもわかるような。
そして初めて会った弟にやさしく接して懐柔しようとするサミーのしたたかさ。お前悪いヤツだな...

サムが目的の為なら手段を選ばない非情なハンターになってきてS1からの変わり様にはびっくり。
この兄弟あと10年もこんなヤクザな稼業続けるのか~とますます心配になった。
キャスー!!!待ってたよ。
幽霊病のディーンかわいすぎてとんでもなかった。最後のEye of the tigerめっちゃ好き。
結局ルビーだめじゃんっていう感じ。
天使のカスティエルを信頼する地獄帰りのディーン。
悪魔のルビーと行動を共にする下界に残ったサム。
いい悪魔?悪い悪魔?いい天使?悪い天使?

何を信じていいかわからなくなる。
とりあえずリリスを殺して、ルシファー復活。
やはり天使が出てきてから一層面白くなる…
ディーンとサム、お互いに抱えるものが大きい。
サムが少しずつ変容していくのは、見ていて辛く苦しかった。サム自身もどうしようもないのが分かるだけに余計。
新登場のカスティエルは個人的に好き。
ラストはとうとうリリスを倒し、実はそれがルシファー復活の最後の封印だったところで終わり。
ルシファー復活を阻止するためと、ルビーを信じていたサムが、とてつもない事をしてしまい、その後のサムが心配。
天使たちも一枚岩ではなく、ザカリアの言葉も一体!?確かに、神は何度か人類を間引いたよなぁ…。
その辺りが気になりつつも、シーズン5へ!
早々に生き返った〜!(笑)
天使もいるのか、、、
ボビーのキミノウマレルズットマエカラダヨがかわいすぎて何回も再生した(笑)
幽霊病のディーンツボ(笑)
てかままもハンターだったのね🙆🏼
え、異母兄弟いたの???え?ぱぱ、、、🤦🏼‍♀️
まってまって有り得ないサムがルビーに利用されてただなんて🤦🏼‍♀️
観てるこっちもルビーに完全に騙されてた。。。
血を飲むサムをニヤついて見るルビーに、え?なにその意味深な顔?とはなったけど、リリスを倒すためにはサムの力が必要だし仕方ないのか、、、とか思ってたら、それがルシファーを復活させる最後の封印だったなんて。
しかも神とっくにいないなんて🤦🏼‍♀️
どんだけ裏切るのほんと。不信になるわ🤦🏼‍♀️
キャスはいいやつってことで終わるのね、そういう方向なわけね、続き気になるすぎるけど、完全に寝不足だからとりあえず寝る🤷🏼‍♀️
ディーン復活、キャスの登場。どんどん面白くなって、次が気になり過ぎる。
アフタースクールスペシャル、ハンターライフ等、スピンオフっぽいストーリーもseason3と同様に良い◎
個人的には幽霊病のディーンが最高!
自分の記録用
がっつりネタバレあり



見返してたら、S4は好きなお話が多いので抜き出しメモ



▲▼▲▼▲▼
12話 伝説のマジシャン

そうきたか、と思ってからのひと捻り!SPNはこれだからいいよね…!!

親友というよりも兄弟だった、と語るジェイ
そんな兄弟を仕方なかったとはいえ正義のために殺し、また、もう1人は去った 残りの人生は孤独になったとカードを酒場に捨てて帰る姿が切ない

思ったのだけど、チャーリーはジェイと生きてきた60年以上もの間黒魔術は使ってこなかったんじゃないかな…… 兄弟がマジックで自殺しそうなのを止めたくて黒魔術を使って、それが加速してしまった感じがする
3人が本当に兄弟のように育ってきて、老いぼれたといわれようともマジックから離れなかったのは兄弟がいたからだよなぁ…としんみり


っていうか、興行師バーナム!
グレショーを思い出した!なんとぉ……


▲▼▲▼▲▼
15話 奇跡の街

奇跡というフレーズは願いの井戸でもあったね
願いの井戸では皆の願いが叶う奇跡。だけど、願いは捻れて叶いやがて混乱を招くというもの。
今回は人が死なない、という奇跡。ただし、元を正せば夢から覚めるようにみんな死んでしまう。
どちらも後味が悲しい


テッサ再登場回!
女性陣の中でも群を抜いて好きなキャラクター!性格もだけど、顔が美しい…好み…

そしてパメラが……あああ……
シーズン内で消えるにはあまりにも、あまりにも惜しいよ…!!姐さんって感じで好きだった

S4を亡きキム・マナーズに捧ぐ

▲▼▲▼▲▼
16話 第一の封印

正しきものが地獄で血を流したとき、第一の封印が破られる

ディーンってこのドラマの中で正しきものなんだ……っていう位置づけをされてることにヤッターと思った

キャスの目覚め


▲▼▲▼▲▼
19話 もうひとつの家族

わたしこの話がしんどすぎて
家族の核心に迫る話は大概そうなんだけど

ウィンチェスター家にもう1人の弟アダムがいたことを知る
父ジョンはアダムの誕生日には普通の子どもに接するようにお祝いしたり、野球観戦をしたり、
つまりウィンチェスター兄弟には狩りを教える一方でアダムにはふつうの家族の幸せを築いていた

ディーンせっつないなぁ…

ディーンはジョンを尊敬して行動も音楽の趣味も真似たけど、父親を嫌ってたサムがどんどんジョンに似ていく


▲▼▲▼▲▼
20話 憑依された男

会計士のジミーがカスティエルに憑依されるまでと、これからの話

どこかで精算はしなきゃいけなかったことだけど、この展開は辛い
天使クレアかわいすぎたが!

にしても、サムはどんどんヤバくなっていく 我を失って悪魔の血をすするところとか、もうドラッグだよ
しかし、ここでサムの力がなければ奥さん助からなかったんだよね

ディーンに怒られるより何より、うんざりだと諦められる方がしんどいよね、サム
そりゃ閉じ込められてもしゃーないよ!隔離隔離!

▲▼▲▼▲▼
21話 境界線を越える時

サムの叫び声がゴリラ並に大きくて本人たいへんなのにくすっときてしまった……肺活量がすごい

▲▼▲▼▲▼
22話 堕天使の復活

サムよりも世界の終わりだろ?って、心折れて前回と違うこと言いだすディーン 拗ねとる

ボブ「お前は親父よりもずっといい人間なんだ」

この言葉のよさ

辛さも分かちあって乗り越える覚悟をきめたディーンは強いぞ
た、たぶん


▲▼▲▼▲▼
クリプキ監督の最終話
オーディオコメンタリー

これまではキム・マナーズ氏がシーズンの最終話を担当していたけど、がんの合併症で亡くなり、クリプキ監督が脚本を担当することになった。そこで、キム氏の追悼も兼ねて彼の模倣をしたそうな。それが、役者へのカメラの寄り!
クローズアップが多いとは思ってた!(近くでも美しい顔だな…と思いながらみてた……)


シーズン通して180ぐらいもセット作り直してるのやばい すごいな

クリプキ監督の音声解説、聞きごたえあっておすすめです

シーズン5がどうなるか楽しみ!!
(もう2回観てます)
(S4も観たの3回目なのにわりと忘れててなんなんだわたしは…)

「デタラメばかりの世界で
家族だけは真実だ」
て……てんし?
わたしの周りではこの辺りで観るのをやめた人が多いのだが、わたしは楽しんで見ていた