しろした

カーネーションのしろしたのレビュー・感想・評価

カーネーション(2011年製作のドラマ)
5.0
これ以上のドラマには出会えないと思う…

悔しかったり、ただひたすらに悲しかったり、色んな場面で色んな涙を流す糸ちゃんと一緒に、自分も何度も何度も泣きながら観てました。


オノマチ時代の方が良かったという意見をよく見るけど、夏木マリになってからも見所はたくさんあります。もう登場人物皆んなが愛おしい。特に木之本のおっちゃん!🥳

最終回の、椎名林檎の主題歌が流れるタイミングが絶妙過ぎて、あの瞬間を思い返すだけでまじでいつでも泣ける