hideharu

ダウントン・アビー シーズン2のhideharuのレビュー・感想・評価

3.7
2018.10.2 DVDを再見。

レビューを書くために2度目の視聴。

時代は第一次世界大戦に突入して何となく物語も本格的に動き出した感じがします。
移りゆく時代、更にそこに戦争勃発で貴族世界にも変化の波が、、、。と言っても相変わらず貴族してますが。

そんな中で沢山いる登場人物のそれぞれに事件が起こり、それなりのドラマがあります。
前にも書いたかもしれませんが現代の一般人には到底理解し得ないイギリス上流階級の生活を覗き見るような面白さがあります。

いつも1番厳しいことを言っているような伯爵夫人(マギースミス)が1番理解があるのは人生経験からか?

あと中盤で出てくる顔面やけどの負傷兵はかなり重要な役どころかと思うけど何か有耶無耶になってしまった。後半では一切言及もされないし。もし本人の言う通りならば大変なカギを握る人物になるはずなのに。