JIN

13歳のハローワークのJINのレビュー・感想・評価

13歳のハローワーク(2012年製作のドラマ)
3.7
(初回)
こんなものがドラマにできるのか?と思って観てみたんやけど、意外と面白かった。
と言うよりタイトルが『13歳のハローワーク』である必要性が全くない(笑)
バブルが弾ける前の時代と現在の大不況との対比の中で自分の将来像を描くポイント探しか?

(最終回)
これ意外に面白かった。
不況の現代とバブル期との対比だったり、いろんな職の在り方を垣間みたり、人間ドラマや謎の伏線もちゃんとあって毎回先が楽しみではあった。
ただラストは何か極端に感じたけども。
TOKIOの松岡はドラマで観てる時の方が断然良い。
最終回にはあの細田よしひこが出演し、またまた怪演俳優まっしぐら(笑)
彼にはやっぱりポスト佐野史郎として今後の活躍にも期待したい(笑)
それとバービー・ボーイズのKONTAがオカマっぽいDCブランドの店長役で出演してた。
まだドラマに出たりもするんやね。(2012.3.10)