JIN

ラッキーセブンのJINのレビュー・感想・評価

ラッキーセブン(2012年製作のドラマ)
2.9
(初回)
なかなか面白かった。
『GANTZ』の監督が撮ってるだけあって、格闘アクションシーンが見応えたっぷりの出来だった。
それぞれのキャラの立たせ方も良かったし、後は今後のストーリー展開がどうなっていくかに期待。
大泉洋がいるだけで何か安心してしまう(笑)

(最終回)
何かほとんど流し観やったなあ。
最初はそれなりに興味深く観てたのに、回を重ねるごとに惰性で観てたように思う。
特に瑛太が出なくなった後。
ただ、アクションシーンだけは本当にカッコよくて、やたらそればっかりが印象に残ったドラマ(笑)