Same

バンド・オブ・ブラザースのSameのレビュー・感想・評価

バンド・オブ・ブラザース(2001年製作のドラマ)
5.0
戦争ドラマの最高峰。
全10話のミニシリーズですが、テレビシリーズとは思えない規模、迫力で圧倒されます。
個人的に大好きな作品で、繰り返し何度も見ています。

製作は「プライベート・ライアン」と同じスティーブン・スピルバーグ&トン・ハンクス。映像のテイストはまんま「プライベート・ライアン」の続編といった雰囲気です。

スティーヴン・アンブローズ原作のノンフィクションを原作にしていて登場人物は実在しており、ドラマが始まる前に本人たちのインタビューが挿入されます。
「プライベートライアン」でも描かれたノルマンディー上陸作戦と同時刻、ノルマンディーに降下したアメリカ陸軍第101空挺師団 第2大隊E中隊を中心に、第二次大戦のヨーロッパ戦線の激戦が描かれます。
若干の説教臭さのあるエピソードもありますが、基本的には戦争が始まる前は一般人だった若者たちの目を通して見た、戦争の悲惨さと友情が描かれる作りで、純粋に人間ドラマとしても楽しめます。
弾が頬をかすめ、いつ誰が死ぬかもわからないリアルさを追求した戦闘シーンは必見です。

戦争映画を探してる方には、まずこれを勧めます。

重要な役どころではないのですが、トム・ハーディ、マイケル・ファスベンダー、ジェームズ・マカヴォイ、サイモン・ペッグなどの、今や人気俳優たちがちょい役で出ていますよ

各話の始めに挿入されるインタビューには、名前などのテロップが入らず、喋っている方が誰なのか分かりませんが、10話の終わりに彼らがドラマの中の誰かがわかるようになっています。この演出には感動しました。