バンド・オブ・ブラザースのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「バンド・オブ・ブラザース」に投稿された感想・評価

インフルの時に毛布にくるまって一気見しましたが、この時代に生まれてよかったと心から思いました。戦争なんてしちゃいかん。
あー

あーの感想・評価

5.0
0
第7話と第9話と第10話に爆泣。

冒頭にご本人達映像の語りが入るので、
これから始まるドラマは作り物じゃない。
実際にあった事なんだ。
言葉だけで知るよりも
確かに伝わるものがそこにあった。

第二次世界大戦における
アメリカ陸軍第101空挺師団
第506歩兵連隊(英語版)
第2大隊E中隊(英語版の訓練から
対ドイツ戦勝利・終戦までを描く。

by コピー機能

前線で戦うE中隊の皆の姿がね。
もうね。第6話の「衛生兵」も
よくぞ。よくぞ。
衛生兵を取り上げてくれたッッッ😭✨

彼らの働きって映画の中だと少し
だけど、凄く重要だと思ってたから
1話分まるまる衛生兵ドクの話だったの、
凄く良かった。前線で呼ばれたら
駆けつけて手当てしなきゃだよ。
弾が飛び交う中で。そして腕の中で
看取る命の重さ...。

第7話の"バルジの戦い"
雪原の中で寒さに耐えながら戦いを待つ。
極寒の中での生活の厳しさといざ
戦闘が始まった時の激しさ。
そして指揮官が無能だった時ー。

部下や仲間を守れる人間は、
それだけ評価されて上に行ってしまうから
コネで入った人間が前線の精錬のE中隊の
指揮官についた時の歯痒さッッッ!!!

スピアーズ大尉がリプトンに掛けた
言葉に大号泣ー。゚(゚´Д`゚)゚。


第7話はいろんな要素詰まってて、
復帰したジョーと助けようとした
ガルニアのあの瞬間にも爆泣。

第9話では、戦い。ではなく
ドイツが残した爪痕。収容所の発見...。

冒頭のご本人達のお言葉は、
あの戦いを生き抜いた人々だからこその
重みと赦しを感じる。もし、指揮官が
ドイツと逆だったら...。

そして第10話。

西部戦線の自分達の戦いが終われば
私はすぐに国に帰れると思ってた。
その部分飛ばして本当の終戦で、
終わってたらいまだに勘違いしたまま
だったかも。
あの戦場で生き抜いたのに...。
人生は無常...は戦いのない世界で
より感じてしまった。

ラスト冒頭で語っていたお爺ちゃん達の
名前が明かされて、爆泣。

そんな演出すら、素晴らしすぎる。

心震えるドラマに会えて、感謝‼️
Urika

Urikaの感想・評価

5.0
0
控えめにいって最高。
両親と一緒に鑑賞した思い出の作品。

1話ずつ視点が変わっていく作風が、戦争に主人公はいない、と気付かせてくれます。
kaiseee

kaiseeeの感想・評価

5.0
0
戦争映画を10本見た気分

やっぱり戦争モノが好きだ
ky7073

ky7073の感想・評価

5.0
0
これは満点つけるしか無いでしょう。
敬礼!!
ジミぺ

ジミぺの感想・評価

4.4
0
大好きな作品です。戦争映画をこんなに堪能できて幸せです
シンプルにおもしろかった!
asami

asamiの感想・評価

5.0
0
最高。
即死

即死の感想・評価

3.8
0
まかぼい大先生4話!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Carnita

Carnitaの感想・評価

-
0
Rec
>|