ベイツ・モーテル~最終章~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ベイツ・モーテル~最終章~」に投稿された感想・評価

記録
面白過ぎるええドラマでした。

Amazon primeさんありがとう。

シーズン5からどうするの?と余計な心配が無用でした。

感動のフィナーレありがとうノーマン。
すん

すんの感想・評価

3.3
0
ノーマンの俳優さんの演技すごい。本当にサイコパスみたい。人格のスイッチの切り替わりがすごい。日本語吹き替えで見ると、お母さんの声がくどくて役にぴったりだと思った。声優さんもすごい。
himy

himyの感想・評価

4.0
0
本当に異常でサイコパス。
サイコパスは親子の距離感がおかしい、地下室ありがち。
シーズン1から見て思ったことは、ノーマンがサイコパスになる瞬間の演技がすごい。
表情や、話し方、態度もガラッと変わる。
そしてやっぱり兄弟愛がいい。
シーズンを追うごとにディランの好感度があがる。
色んな伏線を拾って完結。
こてつ

こてつの感想・評価

3.9
0
女装ノーマンあおひげ
ふ

ふの感想・評価

3.6
0
理不尽に殺された人はかわいそうだけど自分がノーマンの立場だったらやってけない辛すぎる
み

みの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラで一気見しました。
ノーマとノーマンには苛々されっぱなしだったけど、お互いに生い立ちから生まれる歪みが垣間見えて全部を攻めきれない複雑な気持ち。2人が情緒不安定になり度々発狂してたのを初期はドン引きしてたけど後半はなんかもう一周回って笑えた。
ディランは最後まで芯があって良かった、エマといい関係に戻れてホッとしたのでそれだけでもラストまで見て良かったと思えた。

気になるのはラストのノーマンのお墓には名前だけしか書いておらず文章が全くないのは殺人鬼だから?海外のお墓がどんなものかわからないけどなんで空欄なんだろう…って疑問に思った。

長すぎず在宅のお供にちょうどよかったです。
110

110の感想・評価

-
0
ファーミガとハイモアがスゴいのはもちろんだが、吹き替えの日野さんと岡本さんの怪演ぶりに拍手。
たむ

たむの感想・評価

4.2
0
ついに5話から『サイコ』の物語になり、その先まで描かれる最終シーズンです。
これまでの物語が変わってきているため、『サイコ』とは違う結末にもなり、ノーマン・ベイツの別の解釈です。

このテレビドラマシリーズの重要なテーマは、危険に気づきながら対処できないこと、被害者遺族と犯人の家族の葛藤に焦点を当てていきます。
作品の画像が既にネタバレとなっているため『サイコ』の超有名な大どんでん返しは出来ない。
そうなるとあの状況になるための過程、その後の葛藤が掘り下げていきます。
家族だからこそ、危険に気づいても適切に対応できない、このテーマは現代のあらゆる事柄に通じており、取り返しがつかない状況まで急降下する恐ろしさ。
『サイコ』の現代版として、『ハンニバル』同様テレビシリーズとしても見どころ満載の作品ですね。
>|