エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン22013年製作のドラマ)

Elementary S2

製作国:

4.0

あらすじ

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン2」に投稿された感想・評価

おーたむ

おーたむの感想・評価

4.2
0
「メンタリスト」も「キャッスル」も面白かったんですが、よりハマった「エレメンタリー」をシーズン2まで観賞。
前シーズン同様に面白かったです。

一話完結型の探偵ものというスタイルは変わってないんですが、シーズンを貫く縦の軸は変化しています。
まず、傲岸不遜な一匹狼だったはずのホームズが、徐々に周りの人々と繋がりを作っていく過程が描かれます。
ホームズの変化は顕著で、それこそ自分で「世棄て人だった頃はよかった」などとうそぶくくらい、他人のことを気にかけるようになっていきます。
不器用ながらも人との交流を広げ、深めていくホームズの様子は、なんだか微笑ましかったですね。
特に13話、襲撃犯からホームズを庇って負傷し、現場から離れざるをえなくなったベル刑事に、ホームズが自身の感情を吐露する場面は、前半のハイライト。
ホームズがワトソン以外の人間に、あそこまでの信頼を示すなんて…と、ちょっと感動しちゃいました。

そして、繋がりを得たからこそですが、当然、別れも描かれてます。
親しかった友人アリステア、複雑な関係の兄マイクロフト、そして、現在のホームズに最も大きな影響を与えた現相棒のワトソンとの離別。
まあ、必然と言えば必然なんですが、これらの別れが畳み掛けられるシリーズ終盤は、ちょっとシリアスで重いです。
加えて、きれいに終わった前シーズンと比較すると、本シーズンは全くきれいに終わってないので、全話観賞後にはモヤモヤも残ります。
正直、ここら辺に関しては、良し悪しあるなと思ったりしました。

が、トータルで見ると、やはり好みに合う作品だなとも思います。
他の捜査ものと比較して、本作には、なんというか、ほのかに品がある感じです。
別れた二人がその後どういう経緯でまたコンビを組むのかも気になるし、シーズン3も必見ですね。
蛙ドーナツ

蛙ドーナツの感想・評価

4.3
0
話というか、毎度の回のシナリオのレベルの高さが異常。
出来だけでいくと、おそらくSHERLOCKよりもミステリーとしての出来は上ではないかと思う。
ちなみにマイクロフトの解釈違いだけど、シャーロックとワトソンにしか執着ないから許すよ。
thescientist

thescientistの感想・評価

3.5
0
なんだかなあ…マイクロフトとワトソンがそうなるのは違う気がする。
zzzzzm

zzzzzmの感想・評価

4.0
0
安定
安定して面白かった❗
シャーロックが、不器用ながらも周りと徐々に関係を築いて成長してゆく姿が良かった。ワトソンの知的で探偵として成長ぶりと、自立した女性ぶりも素晴らしい。兄のマイクロフトやレストレードとの絡みもあり
ラストは一気見だった。
ゴディ

ゴディの感想・評価

3.5
0
記録
ろっそ

ろっその感想・評価

3.5
0
シャーロックとワトソンの関係性は変わらず好きなんだけど、シーズン2はマイクロフトとレストレードという全然好きになれないキャラがよく出てくる。
なんでワトソンはマイクロフトがいいの???全然魅力がわからない…。どう考えてもベルの方がいいと思うんだけど。
最後は話がずっと続くので一気見してしまった。

ワトソンの強さ、自分を大切にする強さが本当に素敵で見習いたいと思った。
ホームズは相棒ではあるけど、男女の関係ではない。一緒に住み続ける限り、ワトソンはたぶんプライベートの幸せを発見できない。だから2人の関係と、自分の幸せを守るためには必要な決断だったと思う。
N

Nの感想・評価

-
0

達成
ろぜ

ろぜの感想・評価

4.0
0
ワトソン!マイクロフトのどこに惚れたんだ!全くわからん!教えてくれ!
「俺のワトソンに手出すな」的な展開に「やめて!バディ関係以上にならないで!」と思ってたけど、ちゃんとバディ関係以上にはならなくて安心 以下にはなったけど…
ワトソンの「あなたは『これ』(ホームズのいる環境のこと)が全てでも、私は違う」っていうセリフ、そのままこのバディの関係性ですね ホームズとワトソンの矢印の大きさが違うことがよくわかる
koring

koringの感想・評価

3.5
0
前作から引き続きホームズのアイデンティティの依存症のウェイトが大きすぎてお腹いっぱい。それ以外の見せ場も欲しい。ワトソンとマイクロフトの関係に最後まで納得できず。モリアーティの退場も早過ぎな印象。
>|