JIN

家政婦のミタのJINのネタバレレビュー・内容・結末

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

あまりにも話題になってるので録画して初めて観た。
連ドラの流れ的にはもう大きな起承転結の「転」に行こうとする直前のエピソードだった。
何に驚いたかって平泉成の泣きのシーンでの物凄い鼻水の垂れ流れ方にド肝を抜かれた(笑)
ビロロ〜〜〜ンって感じだった(笑)

(最終回)
初回から観ていたわけではないので、そうゆう人達に比べれば観終わった後の充実感は全然違うことかと思う。
このドラマの終着点がミタさんが笑顔をどう取り戻すのか?っていうところだとはすぐにわかったけど、この時代に「絆」というものをもう一度見直す機会をくれていた。