真白

家政婦のミタの真白のネタバレレビュー・内容・結末

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミタさんが何者なのかと家族がどう再生していくのか気になって一気に見られた。
子どもたちがそれぞれなりに考えて感情をぶつけながら成長していく姿に心を掴まれたし、大変なことがあっても最終的にはみんなで並んで歩いたり食卓を囲んだりできる温かい家族なのが良かった。

感情がないかのようだったミタさんが最後の最後に一人ずつに向かって笑うその眼差しが優しすぎて泣いた。。

無表情を貫いた松嶋さんの演技力がすごい。
本田望結ちゃんが小さくてかわいいし、大志くんは10年前なのにもう男前が完成されてた。
きょうだい4人のたくましさが光ってた。