宮本佳林

12モンキーズ シーズン4の宮本佳林のレビュー・感想・評価

12モンキーズ シーズン4(2018年製作のドラマ)
4.0
シーズン1からのこれまでのあれはどういうことだったゆだろう?という疑問がことごとくこの最終シーズンで解消されて気持ちいいです

またタイムトラベルものの宿命であるタイムパラドックスに対してもかなり好感の持てる取り扱いをしていたと思います。

最後のオチは少々無理やり超ハッピーエンドにした感じがあってうーんとも思いますが、まあご愛嬌ですね。

とにかく登場人物、特に脇役のキャラクターが秀逸でした。
ジェニファーやディーコンは初登場時はこんなにいいキャラになるとは思いませんでした