otenbaluna

仮面ライダーオーズ/OOOのotenbalunaのレビュー・感想・評価

仮面ライダーオーズ/OOO(2010年製作のドラマ)
3.5
段々と友情と信頼が育まれていって、それぞれが成長していくのが良かった。
時々刺さる言葉があって、人間の欲について色々考えさせられた。ストーリーは見やすいけど、テーマがかなり深かった。
後藤さんがいつ変身するのかと期待してたらわりと終盤だった。でもそこに至るまで自分に向き合って努力する姿が良かったなぁ。最後は感動のエンディングだった。