仮面ライダーオーズ/OOOのネタバレ・内容・結末

「仮面ライダーオーズ/OOO」に投稿されたネタバレ・内容・結末

大好きな作品。欲望というテーマを通して人間のあり方を見つめ直している。人間の映司とグリードのアンクが物語が進むにつれそれぞれ逆のものに近づいていく様が何とも言えなかった…終盤は涙無しでは見られない人間ドラマ。ヒロインと3人の関係がすごくいい。小林靖子氏のことを知った作品。
こ…小林靖子〜〜〜〜!!

神作品か?泣くしかない……………。
40話から怒涛の展開!
46話、古代エジプト語で「命」を表す「アンク」が、命を欲しがるって展開エモすぎるだろ。
うわーーーー!!!!!!!受け止めきれない!!!!!!!!
ヤダ!!!!!『寄生獣』とか『うしおととら』みたいな終わり方しないで!!!!!!!
これリアルタイム視聴者どういう感情で見てたの!?
第一印象はあまり良くなくリアルタイム時に数話切りしていましたが、友人から勧められて見ました。意外と面白いことに気付いて週末イッキ見。

良かったところ
タトバ!のリズムの良さ。数話切りしたけど変身シーンは覚えてた!
映司の自己犠牲の多さに辟易したが、ラストの生身殴り合いシーンはめちゃくちゃ感動した。アンクと映司の友情に最後は泣いてしまった。
伊達さんと後藤くんのコンビも良い。最初は後藤くんがオーズになりたい欲望に支配されて敵側に回るのでは…?と思ったけどそんなことはなかった!
ガメルとメズール。メズールはともかくガメルがメズールへ向ける依存。グリードなのにメダルへの執着がなく、愛に生きたのか?好きだった。
1000回記念のエピソードは面白くないだろうと思っていたのに意外と面白かった。アンク役の人の演技の巧さに驚いた。

あまり良くなかったところ
挟まれるギャグ描写が面白くない。アニメちっくな描写も。
ヒロインが怪力。誘拐されても一人で脱出できそうな感じ。ライダーいらなくない??(理不尽暴力ヒロインではなかったところはまだ良かった)
怪力発動時の「うにゅ~!」が苦手で怪力描写が入るところは見るに堪えない
動画配信サービスで見たので販促CMによるコインやコンボ説明がなくてタトバとタジャドルしかわからなかった(あまり耳が良くない…)
CGに迫力がないので戦闘シーンが薄っぺらく感じた。CG描写の少ない殴り合いシーンのほうが迫力が強く感じられた。

良くなかったところも多かったですが、総合的には良かった!
次は平成ライダーの最初から見ていこうと思う!
見た目に興味が持てずなんとなく後回しにしていたが、素直に面白かった
伊達さんとガメルがかわいい
人間と怪人の友情には胸が熱くなった
「映司、こいつを使え!」「ハッピーバァスデイッ!」のセリフと大黒摩季さんのテンションアゲアゲ主題歌でお馴染みのオーズ。
当時は大人も欲しがったためメダルが手に入らなくて争奪戦が大変だった模様。
自分はタトバコンボのキーホルダーしか買ってないけど。

一度しか出なかったが、「ラブ!❤️ラブ!❤️ラブ!❤️」の恋愛コンボが好き。
見た目のエスニック感やらヴィジュアル系感で避けてたけどかなり面白かった。
やりすぎだろうと思うおちょけ方も少なく、各キャラに気持ちが向くのはさすが小林靖子脚本だなと感じた。
龍騎と同じバディ物で、互いに最終的には相反する目的を持ちながら協力するという骨子は同じだが、こちらの方がスッキリと見やすい。