遥かなる想い

テンペストの遥かなる想いのレビュー・感想・評価

テンペスト(2011年製作のドラマ)
1.5
 幕末の琉球の物語。

 時代の変化の荒波が押し寄せる海洋王国に、男として生きる運命を背負わされた少女がいた・・・。
『テンペスト』は、琉球王国末期の王宮を舞台に、美ぼうと才能を併せ持つ女性が
性を偽って政府の役人になり、人を愛し琉球を愛し懸命に生きる姿を描く

 仲間由紀恵さんが 頑張っていたが、やはり地味だった。