saya

ホクサイと飯さえあればのsayaのレビュー・感想・評価

ホクサイと飯さえあれば(2017年製作のドラマ)
-
コミックを読んでたので気になって観てみました。

食べるシーンは無いけど、主人公のブンちゃんが食べたい物を作る過程がとても丁寧。
作ってるシーンだけでも幸せな気持ちになれるし、自分もお腹空いちゃって同じメニューを作りたくなる。

作って食べるだけじゃなくて、ブンちゃんが美味しいものを通して少しずつ人と向き合って成長していくのも心がほっこり。

サクサク観れて幸せな気持ちになれます。