JOY

JIN -仁-のJOYのレビュー・感想・評価

JIN -仁-(2009年製作のドラマ)
-
久しぶりに見たけどこういう表現を見てしまうと、やはり一人一人の掘り下げ方から出てくる物語の奥行きに関して、映画ではドラマに勝てないと思ってしまう。

緒方先生の葛藤と覚悟、恭太郎さんの成長、野風の秘める思い、南方先生の天然さ、どこを取っても記憶に残る。

大沢たかおがちょっとカッコ良すぎます。
全盛期なんじゃないですか?この頃が