akimu

グレイズ・アナトミー シーズン 14のakimuのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

毎シーズンごとのキャストの入れ替え、恋愛のゴタゴタなど、わかっていても面白くて泣ける脚本って凄い。
300話はなんかほっこりした。

お気に入りのエイプリルとアリゾナの降板は残念。
エイプリルが信仰を失って、また取り戻すストーリーも深かったなと。
最後は死んでしまうかと心配したけど、無事でしあわせな結婚式も見られて嬉しかった。
ジャクソンが泣きながら神に祈るところは、信仰で散々揉めてた二人の過去を思うと泣けた。
貧しくて医療を受けられない人のために働く決意もエイプリルらしくて良かった。

アリゾナもキャリアを諦めることなく、カリーとの復縁も匂わせる最後で良い降板でした。

ハーパーエイヴリーの過去のセクハラ事件とか、今のネタも扱うところは流石だなと思いつつ、もう少し長くちゃんと掘り下げても良かったかなと。
ジャクソンに責められたキャサリンが、被害者達をただ解雇させることもできた。でも、最低限、彼女たちを守ったんだって言い切るところはグッときた。
もちろん正しいことじゃないし、そんなことは100も承知で、でも、男性社会で生き抜くためにそれに耐えなくてはここまでのキャリアをきずけなかった彼女の苦悩と強さ。これまでの生き様が見えて、若い時の話とかちょっとやってほしいと思った。

とりあえず、メインキャストが誰も死ななくて良かった